作品概要

タイトル:神楽黎明記 ~ちはやの章~
サークル:でぼの巣製作所
販売価格:3300円~3960円
販売サイト:

ゲームシステム

巫女さんが妖魔と戦い、負けたら犯されちゃうローグライクゲーム。
操作性は簡単で、初プレイならそれなりに楽しめます。

ただ、本作はシリーズ作品であり、システムに代わり映えがありません。
よく言えば覚える手間が省ける。悪く言えば飽きるゲームシステムなのです。

詳しいシステムは紅葉の章に書いています。

キャラ紹介

ピンクは淫乱。はっきりわかんだね。

退魔巫女のツンデレ担当。
巨乳を引っ提げて今日も妖怪と戦うのだ!

ツンデレらしく、最初は強気なものの責められると一気に弱くなります。エッチ。

なお、霊神楽にも登場しています。かなり優遇されているヒロインですね。良いぞー。

エッチシーン(壱)

触手プレイ3つと愛好家には最適

対象妖怪

化け蛇・ぬらりひょん・泥田坊・サトリ・化け蟹

癖の多い妖怪が多い「壱」では、触手メインで犯されます。
ちはやの心を読むサトリが特にエロい。快感を我慢してもすぐにバレるので恥ずかしさで悶えちゃうのです。

ただし、それ以外が微妙。化け蛇とぬらりひょんでプレイ内容が被ってるんですよねぇ。
ていうか、ぬらりひょんをなぜ触手プレイにするのか。これが分からない。

泥田坊は文字通りヒロインを泥だらけにします。エロいかは謎。

人型妖怪は少なく、半端な印象

対象妖怪

猫又・河童・天狗・油すまし

猫又はレズプレイ。
男の人型妖怪は3種類と対人レイプ好きにはやや不満が残るか。

河童はアナルセックス、油すましはローションプレイとこちらも少し特殊寄り。

初期の作品といこともあって、プレイの幅が狭い印象です。

エッチシーン(弐)

弐では「シチュエーションエッチ」と「苗床エンド」が追加されました。
画力も上がっており、壱より格段にエロいです。

ゲテモノ異種姦が目白押し

対象妖怪

八目鰻・おちみず・蝦蟇・一本だたら

蝦蟇は要するに化けガエルなので、爬虫類が苦手な人はムリ。僕はきつかった。
それ以外は普通の触手プレイとなっています。

一本だたらのみ苗床エンドが用意されており、孕んだちはやが犯され続けます。

壱より人型妖怪のエッチ度アップ

対象妖怪

古狸・畳叩き・鬼・子泣き爺

分かりやすい対人レイプが多いのが嬉しい。
畳叩きはスパンキングメイン。腫れあがるまで尻を叩き続けます。

シチュエロで人魚姫になるのだ

対象妖怪

経凛々

対象を物語に引き込んでレイプする異色な妖怪。
1回目は人魚姫となりレイプされ、2回目は気づいたら輪姦されています。

自らが異種となって犯されるシチュは中々にレア。若干のネタっぽさはありますが、まあパイズリはエロイです。

エッチシーン(参)

順当進化のちはや三作目。
今作はかなり私好みの作品に仕上がっております。

対人レイプ好きは絶対に買え

対象妖怪

小豆洗い・悪鬼・雪女・ヒダル神・天邪鬼・牛頭馬頭

とにかく人型妖怪の出演が多い。
悪鬼の輪姦、牛頭馬頭の3P、雪女のレズ、ヒダル神のフェラチオと一通りのシチュをコンプ。

天邪鬼ではLiv2Dで全裸正常位があり。エッチなちはやの痴態を存分に楽しめます。

対人レイプとしては随一の完成度。ガチでオソスメ。

異種姦好きは買うのやめとけ

対象妖怪

ぬりかべ・ウツボカズラ・火車

数が少ない上に単調。ぬりかべはスライムと何も変わりません。
火車もCGだけみると対人レイプと変わり映えなく。

異種姦好きはガッカリするでしょうね。まあ、異種姦は弐で楽しんでもろて。

シチュエロは裸エプロンの輪姦

対象妖怪

枕返し

僕たちの枕返しが返ってきた!
巫女とは違ったエロスを楽しめる最高の妖怪。レジュンド。

今回はお菓子教室で裸エプロンシチュを楽しめます。

  • 薄青エプロンで教師と正常位
  • フリルの白エプロンで男子生徒と乱交

もう最高にかわいくてエッチ。凌辱の泣き顔もやっぱたまんねえ!

まとめ

シリーズもいよいよ3作目となり、ちはやの痴態を存分に堪能できるようになりました。

淫乱ピンクで元気なツンデレ娘と凌辱するにふさわしいヒロイン。
ぜひちはやの堕ちる様を楽しんでください。

至高の凌辱寝取られエロゲーはこれだ!

凌辱寝取られ廃エロゲーマーの僕がオススメする傑作をテーマ別にご紹介!
・面白さを重視したい
・エロトラップを堪能したい
・魔法少女の作品を遊びたいetc…