作品概要

タイトル:テファンズヘブン
サークル: (有)すわひり林業
販売価格:2090円
販売サイト:

DLsite FANZA

ゲームシステム

なかなか作りこんでいるなという印象。元ネタはご存知FF7。

FF7の世界観に没入せよ

もしもクラウドがいなかったら、というテーマで物語が進んでいきます。ミッドガルから出る事はありません。
仲間はテファ・バレット・ビックス・ウエッジ。誤字ではなくビミョーに外している模様。

物語は各クエストをクリアしていくというもの。この辺は王道ですね。

で、本作の何が凄いって敵キャラの作りこみですね。本当によくここまで作ったものだと。

歯ごたえのあるRPG

難易度はそこそこ高いです。
物理攻撃がリミット技頼りなのですが、原作を踏襲しており乱発できません。

なので、基本は魔法です。
んで、こちらも原作通りにマテリアを装備して魔法を使っていきます。成長はしません。

この辺の付け替えはそこそこ楽しい。

ボスはもちろんザコも強いので、魔法を惜しみなく乱発するしかありません。
幸いレベルは上げやすいので、一気にレベル上げしてボスをたたきましょう。

攻略

ボス戦ですが、基本はバレッドのマインドブレイクでMPを枯渇させてからがスタート。
後はビックスのジャンプで敵を怯ませつつ、袋叩きにすればなんとかいけます。

唯一の難敵が宝生戦のモルボル軍団。臭い息をくらうと壊滅します。
なので、ビックスのハイパージャンプ→ガ系魔法→ハイパージャンプで削っていきましょう。

後は強力な攻撃アイテムを全投入で倒しましょう。リセマラでテファのリミット技のクリティカルを狙うのもアリ。

エッチシーン

同人界のセクシー女優と化したテファが例によって犯されます。

敗北レイプ・仲間や客からのセクハラ・取引エッチなど、そそられるシチュが多彩。

子どもながらに思ったものです。こんなエロい女性が近くにいてバレットは大丈夫なのかと。
大丈夫じゃなかったですね。もうズッコンバッコンですよ。

ただ、絵の使いまわしが多いのが残念だったかな。もうちょい種類が欲しかったです。

まとめ

パロディ作品としては中々の出来。
歯ごたえもあり、テファの痴態も良しと満足の行く作品でした。

おすすめの記事