作品概要

タイトル:Eternal Green~シャンテのアイテム冒険記~
サークル:さくらひいろ
販売価格:1430円

ゲームシステム

流石に今はシステム的にプレイが辛いものの完成度は確かなものがあります。
そんな同人エロゲー黎明期の作品をご紹介。

占拠された村から脱出する若き錬金術師

平和な日々が唐突に終わりを告げた。
謎の傭兵団に村を襲撃され、シャンテは西の町に逃げ延びます。

そこで酒場店主のブレンダに出会い、彼女のサポートで住み込み錬金術師になりました。
ここで再起を果たし、村を奪還するのだ!

そんな感じで重いシナリオですが、シャンテが明るいので暗い話にはなりません。

なお、ラストは少し急な印象を受けました。シナリオを楽しもうとすると不満が残るかもしれません。

素材を集めてアイテム合成だ!

ガストのアトリエシリーズを思い出すアイテム合成システム。これが非常に面白い。

アイテムを採集して合成するだけなのですが、種類が豊富であり、やりこみ要素があります。

アイテムは簡単にできるものから素材そのものを合成する必要があるものまで多種多様。
更にシャンテの成長にも合成アイテムが必要であり、システムの最重要要素と言えます。

サブイベントの発生条件になるアイテムもあるので、初めてのアイテムは積極的に合成しましょう。

育成が面倒で中盤以降はダレる

良くも悪くも難易度がしっかりしており、正直面倒。

やはり戦闘自体にレベリング要素がないのが最大のストレスか。戦う楽しみがない。
かといって育成に必要な素材はザコ敵を倒さないと手に入らないから辛いところ。

女1人旅で戦闘も単調。逃げるのも高確率で失敗するので挫折する可能性が高い。
その点、パーティー戦のAliceQuestはよくできたシステムだったなと。

シナリオがしっかりしている分、エロまでが遠い

個性豊かな面々との触れ合いも本作の醍醐味。
キャラ萌えゲーとしても優秀です。

ただ、そこを重視するためエロシーンまでが遠いのがネックとなっています。

また、エロとエロの感覚も長いため、どんどんエロを見たい人には辛いものがありました。
まあ、この辺はキャラ萌えゲーの宿命と言えるでしょう。

攻略

基本的に積むことはないでしょう。

  • 新しいダンジョンではクリスタルに触れる
  • 赤クエスト(モンスター討伐)をクリアする
  • 新アイテムは必ず錬成する

上記3つを守ればストーリーは自然と進んでいきます。

エッチシーン

今ではメジャーなエロ要素の先駆者と言えるかもしれない。
すでに完成度が高いんだよな。

バトルファックでジワジワ脱衣される少女

謎の傭兵団との戦いではバトルファックが搭載されています。
攻撃により服が裂かれていき。全裸になるとセクハラに突入するのです。

服を破る楽しさを本作でしっかりと味わえるのは良いですね。

開発されるシャンテの身体

謎の傭兵団との戦いで開発されていくエロイ身体。
最初は嫌がるだけでしたが、回を重ねる毎に男の身体を受け入れるようになっていきます。

また、開発された身体は街のエロ親父からも狙われます。

  • おっぱい揉み
  • フェラ
  • パイズリ
  • バック

1回のエッチで完結するのではなく、徐々に開発されプレイの幅が広がっていきます。

もちろん謎の傭兵団の戦闘中のセクハラも段々とエスカレートしていきます。
この頃から段階エロを完備しているとはね。恐れ入ったよ。

残念な点として、レイプ系は謎の傭兵団だけです。
モブのエッチシーンは全て和姦であり、陵辱スキーには不満が残る部分でした。

まとめ

やりこみ要素のあるシステムに濃厚なエッチシーンを楽しめる作品。
しかし、戦闘は単調であり、続けるのはそれなりに根拠が必要です。

サークル作品

至高の凌辱寝取られエロゲーはこれだ!

凌辱寝取られ廃エロゲーマーの僕がオススメする傑作をテーマ別にご紹介!
・面白さを重視したい
・エロトラップを堪能したい
・魔法少女の作品を遊びたいetc