女武神伝~L-1最強の女格闘家の祭典~

作品概要

タイトル:女武神伝~L-1最強の女格闘家の祭典~
サークル: RunningGirl
販売価格:1050円
販売サイト:

DLsite FANZA

ゲームシステム

マルチエンドのノベルゲーム。
必要なシステムは揃っていますが、BGMの音量がバラバラで調整が面倒。
また、セリフ枠に地の文・由貴や暴漢のセリフが同じフォントで混在しているので読みにくい。
男キャラが全員同じ絵なのも気になりましたね。

エッチシーン

停波総集編

女格闘家が様々な場面で陵辱されます。
道場ではセクハラ攻撃を受けて敗北、帰り道では薬をかがされ意識を失い、起きた時は挿入中。
大会では3回戦までありますが、それぞれに陵辱があります。
女格闘家が陵辱される作品といえば、クリムゾンのティファを思い出します。
大会中に服を脱がされ辱めを受けていくヒロインはエロイですね。

本作でも大会中に陵辱されますが、実況が陵辱中は無言だったのが残念。
陵辱される状況を事細かに実況して欲しかったです。
また、女格闘家は喘ぐだけなので、淫語はありません。

まとめ

不満点を色々述べましたが、1050円ながら様々なシチュが集まった良作だと思います。
深いストーリーは気にせずに、手っ取り早くエロを見たい人にオススメです。

おすすめの記事