作品概要

タイトル:シエルと淫堕の魔窟
サークル:おふろワークス
販売価格:1210円
販売サイト:

DLsite

ゲームシステム

おい、こりゃあ隠れた名作じゃねえか!いいよ、いいよ!

戦いに敗れて囚われてしまったヒロイン。犯され堕ちてしまう前に脱出を果たすのだ!
いやあ、敗北から始まる凌辱ゲーは素晴らしい!何が良いって処女クリアが不可能なんですよね。

やりこみ要素としてアリなんですが、凌辱ゲーで処女クリアオッケーだったら何となく納得できないんですよね。

コマンド式のシンプルゲーム

本作でプレイヤーはヒロインを動かせません。コマンドを選び、少女の考えたルートを辿らせるのです。
1エリア毎に10以上の階層があり、踏破することで次のダンジョンに進めます。

1回進む毎で1層を踏破と言った感じですね。
ただ進むだけでなくイベントも存在します。

  • 敵と遭遇
  • トラップ(服ダメージ・催淫・粘液)
  • 分岐

分岐では、選択によって各エリアのボスの難易度が変わります。
失敗してもゲームオーバーにならないので、気楽に選びましょう。

特定の場所以外はアイテムとセーブができない

スタート地点と休憩ポイント以外はアイテムとセーブができません。
セーブは良いとして、アイテムが使えないのは痛いですね。戦闘中なら使えるので倒す直前に回復するのもありでしょう。

なお、ヒロインにはTPが存在しており、イクとTPが減少しMPが全回復します。
なので、敢えてイってMPを回復する、デスベホマならぬイキアスピルが使えます。サキュバスかな?

TPが0になると負けるので、調整は必要です。

途中から進める親切設計

1エリアの階層数はそこそこ多いですが、途中の休憩地点からやり直すことは可能です。
この辺はサークルの温かさを感じますな!

エッチシーン

これは良いエロス!敵が戦闘中に容赦なくヒロインを汚していきます。

使いまわしはなく、敵毎に様々なエロを見せてくれるのは嬉しいですね。
触手が多めですが、対人レイプも存在し、レパートリーに不満はありません。

注意点として、MPとTPが多い状態で敗北を選択すると両方が枯渇するまで延々と犯されます。
その辺は正直だるいので、負ける時はかつかつまで追い込むと吉。

戦闘中のレイプと敗北後のレイプは変わらないので、わざわざ負ける必要もありません。

ゲームクリア後に回想を見れるので、一気にクリアを目指しても良いでしょう。

まとめ

シンプルで濃厚なバトルファックを堪能できます。
これは良い作品ですな。続きも期待です。

コマンド式の同人エロゲー

凌辱作品ピックアップ