作品概要

タイトル:新米シーフリザのダンジョントレジャー
販売価格:1100円
販売サイト:

DLsite

ゲームシステム

んー…んー…。
システムとしては斬新なんですが、色々と足りなさすぎるなあってのが率直な感想です。

新米シーフがお宝目指してダンジョンを探索する話。この辺は可もなく不可もなく。
ただ、全体的に会話が薄いというか。物語が無いんですよね。ワクワク感がありません。

バーを拠点に活動。トレードは買い物で、メモリーは回想ですね。

本作ではレベルの概念が無く、装備でステータスを上げます。
この辺はモノクロクエストと同じですな。

そして、いざダンジョンへ。んで、このバトルはまあまあ新鮮。

ATB制を取っており、敵キャラをクリックすると攻撃ができます。
必殺技や魔法はありません。

そして、敵の攻撃に対しては左の件・手・足のコマンドを長押しすることで防御が可能。
攻撃する敵の吹き出しと同じアイコンを押せば成功です。

防御は恐らく完全に防ぎきれるので、ほぼ無傷で突破できます。
ただ、防御の間はATBのゲージが溜まらないので一向に攻撃ができません。その辺はゲーム性があるかなあ。

クリアしたら次のダンジョンが出てきます。ただ、ストーリーを気にしてはいけない。

エッチシーン

みじかああい!!!

絵はいいんだけどなあ。2,3クリックで終わるんだよなあ。エロくないんだよなあ。
実用性が無さ過ぎてヤバいです。なぜセリフの手を抜くのか。

まとめ

色々と足りない。光るものは感じるのですが、ちょっとオススメはできません。

凌辱作品ピックアップ