作品概要

タイトル:約束と契約のサンクチュアリ~たとえ寝取られたとしても~
サークル:8×40
販売価格:2310円
販売サイト:

ゲームシステム(シナリオ)

なんというかアレだね。作品に対する愛を感じたね。

こんな作品にしたい。自分のアイデアを形にしたい。
湧き上がる創作意欲を徹底的に盛り込んだ意欲作。それが本作の最初の感想でした。

序盤から展開が凄すぎて笑いが止まらなくなりました。すげえなと。

出会い・主人公視点・ヒロイン視点の3編構成

寝取られゲーのテンプレート展開とでも言いましょうか。
出会いから始まり、寝取られ編では主人公とヒロインを別視点で進めます。

無双っぷりがたまらない出会い編

最初からクライマックスと呼ぶにふさわしい怒涛の展開に度肝を抜かれます。
クルとウミの出会いもドラマチックで2人の戦闘態勢だけでワクワクしました。バランス良いよね。

とにかくクルが強いので、生半可な敵ではビクともしません。
小隊ぐらいなら壊滅させますからね。途中から変な笑いが出て決ました。

俺ツエー系の極致。やっていて楽しいので、なんなら序盤だけで良いかもしれない。
とにかく序盤だけでも見てくれ!そんな製作者の声が聞こえてきます。

クル編は王道の「知らない所で起こる日常の異変」

無事に結婚をした後、2人の中を引き裂く展開がスタートします。エロゲーとしては、ここからが本編。

クルは村の長となるべく3つの試練に挑みますが、その裏でウミが間男の毒牙にかかります。
その理由がまっとうでして、クルもウミも悪くない、相手が悪かったなとしか言えない導入でした。

また、変わっていくのはウミだけではありません。村人までがクルを敵視するようになるのです。

クルの味方全てが変わってしまう。ここまでするとは、犯人はクルとウミにどれだけ執着していたのか。謎は深まるばかりですな!

一連の真実が分かるウミ編

ウミ編では移動できる範囲が増え、あらゆる場所で痴態を見せることになります。

ある男の指示で、数多の男との交わりを強制されるウミ。
なお、ウミ編はすでに身体が堕ちた後で、時系列はクル編の後になります。

この辺は寝取られゲーの中では珍しい。
もちろんクル編で行われていた情事は物語中で振り返りますので、ご安心を。

ゲームシステム (その他)

いやあ、作りこんでるなあと。衝撃を受けたね。

音楽やアニメーションの演出がトップレベル

同人エロゲーに挿入歌が入るとか想像できるか?

いかにして導入を劇的な出会いにするか。
シナリオ、演出、キャラクター。その全てを序盤のクライマックスに向けて作り上げています。

本当にすごいんで試しに序盤だけでもしてほしい。すごすぎて変な笑いが出てくるから。たまらんぜ?

まあ、挿入歌が入るタイミングが多いので、途中からくどく感じるというのはありましたが。まあ、せっかくなら何度も聴きたいよね。

敵に当たるだけの爽快アクション

ぶつかり稽古の如く、敵に体当たりして倒していきます。
エンカウントのだるさが無く、爽快感を感じるシステムですね。

このシステムを採用している作品は割と多め。有名なのはアドヴァンスドシーカーでしょうか。

おつかいイベントが面倒

本格的に移動できるのはウミ編からですが、これが思った以上に作業感が強かった。

エロイベントを進めるために動けば良いだけではなく、必要条件を満たす必要があります。

  • 記憶の種の回収
  • バンカのレベル上げ
  • オイルの素材集め

これは全てクル編で訪れたダンジョンのザコ敵を倒すことで手に入ります。
で、その必要量が多いんです位よね。最初こそ楽しかったですが、途中から飽きが上回ります。

また、ウミ編のダンジョンでは一切のイベントがなく、本当にザコ狩りだけの作業となります。

この辺もっと何かあればなあと思わなくもない。

エッチシーン

間違いなくエロいんですが、要素を詰め込み過ぎて広く浅くな印象を受けました。もう1つ何かが欲しいなと。

アニメーションと喘ぎ声でエロさ抜群

メインの寝取られイベントは本気でエロい。
宰相シフの魔の手にかかり、淫らに開発される様はたまりません。

展開も王道で寝取られスキーは満足の出来でしょう。

異常尿にシフ関連は総じて高レベルでした。が、問題はそれ以外にあります。
寝取られ以外のエロイベントが多いんですよね。身体が堕ちた後の後日談的な位置付けだから仕方ないのかもしれない。

バンカのエロイベントが単調

作品紹介で大々的に宣伝していたバンカとのセクハライベント。これが想像以上に物足りない。
バンカのレベルが上がるごとに、戦闘中のエロ行為が増えるのですが、それだけなんですよね。

戦闘終了後にそのまま犯されるとか。主人公の傍で犯されるとかそういうのがない。
まあ、あくまでバンカはサブ役なので、致し方ないのかなあ。

オマケと観た方が良いのかもしれない。

売春イベントは寝取られと完全に別世界

同人エロゲーおなじみの売春イベント搭載。
が、クルが完全にカヤの外で寝取られゲーでなくなっています。

良くも悪くも王道過ぎるんですよね。いえ、プレイはマニアックですけど。
これ寝取られゲーでいる?と思ってしまう。

まとめ

作者の熱意が込められた良作。それ故にエロイベントは広く浅くの印象を受けました。
ナナハのようにエロイベントを寝取られオンリーにすれば、ボリューム不足を感じないんですけどね。

あなたの求める凌辱寝取られ同人エロゲーはこれだ!

2012年から凌辱寝取られ同人エロゲーを楽しみ続けている僕が自信を持ってオススメする作品。
それらをテーマ別にご紹介します。

敗北後からレイプがより濃厚に
・エロトラップに拘りを持っている
・エロステータスの種類が圧倒的

などなど、メジャーからニッチな性癖まで網羅しています!

凌辱作品ピックアップ