Dungeon of Retina

作品概要

タイトル:Dungeon of Retina
サークル:あさきゆめみし
販売価格:1404円
販売サイト:

ゲームシステム

THE爆弾魔ゲーム。ゲームバランスが崩壊しているので正攻法ではまず勝てません。

敵の攻撃に1発耐えて小型発破装置で吹き飛ばします。なんだ、ボンバーマンか。

精霊石でスキル覚えていって強くするんでしょうが、その精霊の強さが2周目前提という。
最初は負けゲーかと思いました。
ストーリーは一国の姫が地上を目指してダンジョンを潜り続けるゲーム。
それなりによく出来ており、サブキャラとのイベントも豊富なので、そこは楽しめました。
ただ、戦闘の難易度が鬼畜を通り越してバグに限りなく近い何かなので、そこは要注意です。

エッチシーン

とにかくキャラが可愛い。しかし、淫乱の素質を秘めているので、最初から堕ちている気がします。
セクハライベントは皆無なので、陵辱を期待して買うと肩透かしをくらいます。

まとめ

絵は良い、ストーリーはまあまあ、バランスが劣悪という非常に尖った作品。
根性がある人はおすすめです。

おすすめの記事