はい、どーも!エロガモです!

皆さんは同人エロゲーのリサーチをどのようにやっていますか?
DLsiteの新着紹介や割引セールの一覧。色々見ていると思います。

ですが、買うまではいけない。そんなにプレイする時間もお金もない。
また、買っても難しくてクリアできない。そんな嘆きが聞こえてきます。

僕もかなり悩んでるんですよね。まあ、買いまくってますけどね。それでも限界はあります。

そこで!
今回は僕が参考にしているレビューブログのご紹介をしていきましょう!

やはりレビューブログの存在はありがたいわけです。買うかどうかの判断ができるから。
ぜひぜひ見ていってください。

111のデジ同人感想

同人エロゲー界隈の大御所ブロガー。
圧倒的なレビュー数を誇っており、他の追随を許しません。

新規サークルのレビューも多い

大きな特徴として、メジャーorマイナーに関わらずレビューしています。
週1で覗いていますが、こんな作品出てたのか!と驚く日々です。リサーチ能力高いんだよなあ。

新規サークルはとにかく露出が増えないと話になりません。
そういう点で、新規サークルを盛り上げている最強レビューブログと言えるでしょう。

僕もそれなりに頑張っているんですけどね。
凌辱以外は完全ノータッチなので、全ての性癖をカバーしてる本ブログには太刀打ちできません。

ツイッターでも精力的に発信中

こういうとアレですが、レビューブロガーのツイッターは記事更新以外は止まってるんですよ。
なので、フォローしても基本的に意味がありません。ブログを見れば良いだけだし。

一方、111さんはTwitterでもかなり発信しています。
というか、プレイ中の同人エロゲーをリアルタイムでレビューしてます。やべえっす。

もちろん記事更新も報告しています。ただ、日々の呟きも追う価値がありますね。

鮮度の高いレビュー記事

基本的にここは新発売あるいは予告作品のレビューが中心です。
なので、とにかく鮮度が高い。

僕のブログは古い同人エロゲーも引っ張ってくるので、この点は差別化されています。
過去作より新作が良い!って人はここで決まりですね。

総評:新着作品の把握ならこちら

とにかく鮮度と速度ですね。オススメ

アクナキ~同人RPG攻略&レビュー館~

うほお、このゲーム難しすぎてクリアできねえ!
ルート分岐が多すぎて困るわ!誰か助けて!

って人はとりあえずアクナキさんのブログを見ておけば良いでしょう。

同人エロゲーの攻略情報が詳細

同人エロゲーの攻略をしっかり書いたブログはそんなにありません。
僕のブログでは詰まったところだけ書いたりはしてます。

例えば、セレスフォニアの配信機材の入手方法ですね。

ただ、これでは攻略情報としてはあまりにもお粗末。
一方でアクナキさんはここまで書くの?ってぐらいに詳細に書いています。

有識者の協力もあり集大成のような記事になっていますね。素晴らしい。

有名どころの同人エロゲーはこちらを見てみると良いでしょう。

購入してからのプレイなのでレビューが濃い

レビュー内容も確かなものがあります。
攻略までするのですから完全クリアは当然。となると、レビューも詳しくなるのです。

なので、触りだけではなく詳細に見たい人にはオススメできます。

総評:攻略情報ならこちら

完全クリアを目指す人は目を通した方が良いでしょう。

暇だからゲームするか

たまに見たくなる味わい深いレビューブログ。
先の2つのブログに比べて日記的な感じです。思うがままに書いてますね。

それ故に親しみがわくのです。

自分の心に正直に

この辺は人それぞれかもしれません。
著者のじょるのさんは本当にゲームが好きなんだなと言う感情が湧くんですよ。

  • ほんま二人ともええ子やで・・・
  • 影絵いいよねそういうのちょうだいもっと!
  • でっっっっっっっっっっっっっっっか

などなど本当に心をさらけ出した文章の連続です。
恐れ多いですが、僕のブログスタンスに近いんですよね。勢い100%って感じです。

記事数も膨大

記事数が2000の大台を突破しています。バケモノです。
僕は1000すら届いていません。ミジンコです。

総評:リアルな声を聴きたいならこちら

共感しやすい記事なので、読んでみて合いそうなら継続的に読んでみましょう。

ErogameScape -エロゲー批評空間-

知らない人はいないでしょうが、エロゲ版wikiのような場所。
比喩でもなくすべてのエロゲーの情報があるのではないでしょうか。

生産終了商品ですらレビューがある

贖罪の教室は本サイトの評価で購入を決めました。
まさか生産終了商品のレビューもあるとは驚いたぜ。

1つのレビューの文章量は少ないですが、作品によっては多くの人がレビューしています。
なので、客観的に評価しやすいと言えるかもしれません。

僕の目安では、平均値が60点以上なら購入に値するとしています。

検索もしやすい

ここから良い作品を探すというより特定の作品の評価を見る。
こういった使い方がポピュラーです。

とはいえ、タグ分けをしっかりしているので、あるジャンルのオススメ作品を探したい時にも役立ちます。

良くも悪くも大量なので、玉石混合ではあります。
個人ブログでは地雷ゲームはレビューしませんからね。

総評:購入の最終判断に

特に価格の高い商業エロゲーは購入を躊躇するもの。
そういった時に本サイトを見て判断してみましょう。

最後に

というわけで、僕が参考にしているレビューブログ&サイトでした。
どれも知名度が抜群で今更感があるかもしれません。

まあ、僕の目標という事でご理解ください。
凌辱ゲーに凌辱寝取られ同人エロゲーレビュー有りと言われるまでになりたいですね!

あなたの求める凌辱寝取られ同人エロゲーはこれだ!

2012年から凌辱寝取られ同人エロゲーを楽しみ続けている僕が自信を持ってオススメする作品。
それらをテーマ別にご紹介します。

敗北後からレイプがより濃厚に
・エロトラップに拘りを持っている
・エロステータスの種類が圧倒的

などなど、メジャーからニッチな性癖まで網羅しています!

凌辱作品ピックアップ