痴漢の極み

作品概要

タイトル:痴漢の極み
サークル:ベルゼブブ
販売価格:3348円
販売サイト:

DLsite FANZA

ゲームシステム

相変わらずの同人エロゲーとは思えぬ価格設定ながら販売本数は多いベルゼブブさんの作品です。
売れてるにはそれだけの理由があるということ。というわけでプレイしてみました。

シナリオ

エロゲーにおける一番の面倒なのが導入部分。こちとら早く抜きたいのに悠長に聞けるかと。

しかし、本作は導入は数分程度で終わり、すぐに痴漢を始めます。

ハードボイルド(笑)の主人公がプレイヤーの気持ちを代弁してくれているかのようだ。
シナリオはいたってシンプルで、ネカフェを拠点とした主人公がギャルとお嬢様を12日間に渡って痴漢するというもの。
その後、ルート分岐の結果が分かります。最初はよくわからずに12日間ギャルにひたすら中出しをしていました。
あれ?何も変化ないなと思ってたらラストに腹ボテエンドと。実績をクリアしたみたいな表示が欲しかった。

システム

ネカフェではターゲットの情報収集とアフィリエイトブログの更新を行えます。
電車賃を稼げればよいのでブログは程ほどで良いです。やりすぎるとバッドエンドに行きます。
その後、電車ではギャルとお嬢様を痴漢していくわけですが、キャラのマネキン?が表示されて選んだ部位のセクハラを行えます。
感度が高まるにつれ、脱衣・フェラ・挿入まで行えるわけですね。

最初はあっちこっを触っていたのですが、感度の良い部位をひたすら触っていた方が良いみたいです。
最初は感度が上がりにくいですが、主人公の技能が上がれば効率が上がります。面倒ですが、周回を続ける程に楽になる。

エッチシーン

ああ、やっぱりエロイなと。ほぼ電車内でのエッチです。リクエストシナリオではお嬢様とギャルが堕ちた後の物語を見れます。
ホームレスに犯されたり、野外ファックなど盛りだくさん。
本作の何が一番エロいって情報収集で少女の私生活や痴漢被害の葛藤を調べられることです。

ヒロインの設定が深いほどにエロは増すんですよ。これ大事。

エロとしてもフェラやパイズリ、電車に入口におっぱいを押し付けてのバッグ等のえっろいシチュが多い。
2人ってのは絶妙な人数で、それぞれをしっかりと描いています。

おしむらくはギャルとお嬢様共演の乱交が無かった事。せっかくなら電車内で派手にやってほしかった。
が、それだと痴漢の醍醐味のばれずにこっそりっていうのが出来ないか。それでも、本作では大概なことしていますが。

まとめ

エロフルコースでおかずとしては申し分ない。価格は高めですが、とにかく抜きたいんだよって人は買って損はしないでしょう。
ただ、ゲームシステムはすぐに飽きるのでゲームそのものを楽しむのは難しいかもしれません。

おすすめの記事