DLsiteで作品を探す際に使う詳細検索ですが、結構使いにくい。
種類が多いのは良いのですが、似た意味のキーワードが多いのは気になります。
例えば、陵辱・レイプ等です。なぜ、同じ意味の言葉があるのでしょうか。
恐らく何らかの意図があって分けているはずです。
そこで今回はこれらの言葉の違いを考えてみたいと思います。

DLsiteに聞いてみた

私一人で考えても埒があかないので、DLsiteに聞いてみました。
以下のような回答を頂きました。(原文まま)

ご連絡いただきました3つのワードにつきまして、同じ意味に思われるかもしれませんが、
エロゲー好きの方々にとっては、それぞれニュアンスが異なるものとのご指摘をいただきました為
細かく設定させていただいております。

※質問では強制/無理矢理も含めたため、3つのワードになっています。
DLsiteも意味の違いを明確に決めていないようですね。

辞書で調べてみた

困ったときのネット検索。面白い事実が分かりました。

<Weblio>(Goo辞書でも調べましたが、同じ内容だったので省略)
【陵辱】
1 人をあなどって、はずかしめること。
2 女を力ずくで犯すこと。
【レイプ(強姦と同じ意味なので強姦の内容を記載)】
1 男性が暴力や脅迫によって、また心神喪失などを利用し、女性の意思に反して性交すること。

注目すべきは陵辱の1番。そう、陵辱は必ずしも性に直結しているわけではないのです。
陵辱の目的は相手の心を汚すこと。対して、レイプの目的は身体を汚すことだと考えられます。

実際に作品をみてみよう

では、今迄にレビューした作品はどんなタグをいれているか見てみましょう。
数が多いのでRPGのB評価までに絞ります。
作品数23 該当タグを含む作品17

レイプのみ

陵辱のみ

レイプ・陵辱

私の予想は当たらずとも遠からずと言ったところでしょうか。
レイプでは突発的に女に手を出してポイの展開がある作品が多い。
ゆきゆきては悪堕ちがあるので、陵辱な気がします。
陵辱は心を汚すことが目的ですので、調教・寝取られは陵辱に分類されます。
MOONLIT WITCHES☆ 仮初めの銀翼以外は心を汚すことが目的の作品ばかりです。

結論

調教や悪堕ち等、心を汚す作品は陵辱、己の性欲を満たすために犯す作品はレイプとなります。
同じ性的暴行であっても、目的には大きな違いがあるんですね。

おすすめの記事