一口に寝取られと言っても切り口は様々あるわけです。数々の紳士達がどうすれば興奮できるのかと試行錯誤した結果と申しましょうか。
というわけで、今回はその切り口を考えていきましょう

心から堕とすのか身体から堕とすのか

ある寝取られ愛好家は言っていました。「最近の寝取られゲーは寝取られゲーじゃない!」
詳しく確認してみると、この方は心から堕とす寝取られゲーを好んでいた模様。

成程。「寝取られ」の言葉だけ見ると、セックスを前提に考えてしまいますが、間男が女の心を奪えば寝取りなわけで。
そう考えると心から奪ってのセックスも全然アリです。

そういった考えから生まれたのが星屑だと勝手に思っています。

星屑はまさに心から堕とすゲームとなっています。そこに凌辱はありません。ただただ純愛なわけです。
要するに不倫なんですが、リアルなので人によってはトラウマが抉られます。

スフィリアの使い魔でも主人公に片思いの女性陣が1人ずつなぐさめられ堕とされます。
本当にえろいんですよねえ。

身体から堕とすには暴力か罠か

身体から堕とせば心は後から堕ちてくるだろうという考えの過激派。私はこっち寄り。
まさに凌辱寝取られの真骨頂と申しましょうか。

ただし、この身体から堕とすのにも大きく分けて2パターンあります。それが暴力と罠。

暴力で堕ちるヒロイン

暴力はシンプル。戦いで主人公やヒロインが戦意喪失した所を犯しまくります。

ナナハはそういった作品ですね。無力なヒロインが所構わず犯されます。

ナナハは素晴らしい。色々な間男が入り乱れて誰の手に落ちるのかが中々分かりません。
主人公は残念ながらありえませんが、そういった楽しみがあるのも魅力の1つ。

また、村娘のNTR冒険も主人公が暴力で負けた後に誘拐され、寝取られに発展します。これも良いですね。

罠で堕ちるヒロイン

罠は基本的に主人公を人質に取られるケースが多いです。

監禁ではなく、主人公の職場での立場や、主人公との関係を悪化させないように身体を売っていくわけです。

主人公の未来守るために鬼監督に身体を捧げるのも良いでしょう。主人公にバレたくないから犯されるのもアリです。
このケースって一見して主人公の事を考えているように思いますが、主人公の本当の気持ちをガン無視しているので、ヒロインの自業自得な気もするんですよね。

心と身体を同時に堕とすトリッキーな作品も

これが出来るのはただ1つ。催眠です。
催眠で強制的に心を支配下にしてセックスするわけですから反則ですよね。本当に。
例としてヒュプノスファックの古閑先生ルートはまさにそんな感じです。これは主人公が寝取る側ですが。

自分の趣味嗜好にあった寝取られゲーを楽しもう

私は罠による寝取られゲームが好きなので、そのような作品を集中的にプレイしています。
なので、同じ趣味の方にはオススメの作品を定期的に紹介できるでしょう。
一方でそれ以外の趣味嗜好の方は他サイトから発掘するか、ご自身で発掘するのも面白いかもしれません。
いずれにせよ寝取られといっても色々あるのだということを分かって頂ければ幸いです。

おすすめの記事