作品概要

タイトル:パンドラの辞令
サークル:妄想特急
販売価格:1980円
販売サイト:

ゲームシステム

古き良き商店街を再現したノスタルジックな同人エロゲー。
プレイ時間は3時間程度なので、さくっとプレイできます。

個性豊かな住人と協力せよ

とにかく濃いキャラが多い。
深山商店街の復興を目指し、地域住民との交流をしていきます。

もともと主人公達にとって地元なので、住民たちは孫のように接してくれます。(実際の孫もいますが)
商店街は悪く言えば閉鎖的ですが、人と人のつながりが色濃く見えるので捨てたものではないですよね。

彼らのためにも商店街を復興したい!やっていくとプレイヤー自身もそう思うはず。ぶっとんでる人しかいなくて頭おかしくなるけど。

ちなみにメニュー画面も凝ってますよ。いぶし銀と言いますか、こういう細かな作りこみに目を見張るものがありますな。

キャラ同士の掛け合いが楽しく、それこそが本作の最推しポイントです。そんなのよりエロだけ見たいって人には向いてません。

目的地に移動して、イベントを進行させよう

やることはいたって単純。
各店にお邪魔して、その店を活性化する企画を立案。実行に移すだけです。

画面上部に現在の目的が表示されるので迷う事もないでしょう。

戦闘はシンプルなアクション

ちなみに各イベントでは戦闘?が行われます。
いまいち戦う理由が分からないのですが、まあ、細かい事は置いておきましょう。

最大で3ラウントまであり、おそらく一定数の敵を倒すとクリアできます。
勝利で羞恥イベントが進んでいく流れです。

基本的にヌルゲーですが、終盤のレスラー戦だけ鬼畜難易度で注意。

なにが酷いって一撃で死にます。お前、まじかよって感じです。
2つのモーションがありますので、それぞれの動きを見極めましょう。気合で頑張れとしか言えません。

エッチシーン

いやそうはならんやろ!っていうぶっとんだ羞恥シチュが魅力。

発想力と力技で培った設定。嫌いじゃない。
マネキンを装うも身体をいじくられる、濡れると破ける服を着せられてかくれんぼなどなど。

「えろい!」というより「すごい!」と感心します。頭おかしいぜ!(誉め言葉

ちなみに残念というか、テーマ的にしゃあないのですが、レイプイベントはほとんどありません。
各ヒロインにつき1個までです。もっとレイプイベントあればなあと。

全体的にソフトエロなので、がっつり抜きたい人には不向きですね。

まとめ

本サークル唯一無二の作風。実に同人エロゲーらしい。
ソフトエロが好みの人は満足できますな。がっつりレイプ好きは諦めろ。

ノスタルジックなエロゲー

羞恥エロゲー

あなたの求める凌辱寝取られ同人エロゲーはこれだ!

2012年から凌辱寝取られ同人エロゲーを楽しみ続けている僕が自信を持ってオススメする作品。
それらをテーマ別にご紹介します。

敗北後からレイプがより濃厚に
・エロトラップに拘りを持っている
・エロステータスの種類が圧倒的

などなど、メジャーからニッチな性癖まで網羅しています!

凌辱作品ピックアップ