女戦士監禁II

作品概要

タイトル:女戦士監禁II
サークル:ねこふぐり
販売価格:2484円
販売サイト:

ゲームシステム

システム

前作とシステムは同様で、高いクオリティになっています。
フィールドも広がり、音楽もDQに似せてあったりと至るとことに匠の技が見られます。
なんかもう同人の枠を超えていますね。(値段的にも)
戦闘は割と難易度が高いですが、難易度変更が出来るのでサクサクと進められるのは良い。
ただ、戦闘中のHシーンを見るのが結構面倒なんですよね。
特に操作できないマゴットのHシーンとかもうどうすればいいのか・・・

シナリオ

なんかイマイチ盛り上がりのない展開でした。最後もええ~・・・みたいな終わりです。
基本的には王様のお使いを繰り返すだけで伏線とかも大してないです。
後、名称がいちいち下ネタに走っているのもなんだかなあと。
オナール島とかマンカースとか。小学生か。

エッチシーン

これが一番がっかりしました。まず1つ1つのシーンが短い。
そして、イベントレイプが非常に少なく、また、マゴットは淫乱なのでレイプの悲壮感が皆無です。
というか、タイトルの女戦士監禁が全く関係ないのがショックだった。
監禁凌辱を楽しみにする人にはがっかりです。まあ、少しは監禁要素ありましたが・・・
女戦士のエッチな大冒険Ⅱにすれば納得できたのに。
前作が良かっただけに惜しい。

まとめ

ゲームとしてはそこそこ。凌辱としては×。値段と相まってあまりオススメは出来ません。

 

あなたの求める凌辱寝取られ同人エロゲーはこれだ!

2012年から凌辱寝取られ同人エロゲーを楽しみ続けている僕が自信を持ってオススメする作品。
それらをテーマ別にご紹介します。

敗北後からレイプがより濃厚に
・エロトラップに拘りを持っている
・エロステータスの種類が圧倒的

などなど、メジャーからニッチな性癖まで網羅しています!

凌辱作品ピックアップ