作品概要

タイトル:ニセモノ聖女の邪教討伐
サークル:WhitePeach
販売価格:1980円
販売サイト:

ゲームシステム

安定した面白さを誇るアクションゲームを作り続ける海外サークルさん。
操作が簡単なので、アクションが好きだけど苦手な人にぴったりです。

異世界転生した聖女が邪教徒の討伐に向かう

今流行の異世界転生もの。
一般人が異世界で無双する王道ストーリーとなっています。

異世界転生もの事態は珍しくありません。話の取っ掛かりとして使いやすいのでしょうな。

さて、聖女として祭り上げられたプエッラは異世界に興味はなく、帰る事のみを考えていました。
それを信徒に気づかれて信用を失っていきます。

このままでは生活が危ない。信用を取り戻すべくプエッラは邪教徒の討伐にしぶしぶ乗り出すのでした。

シンプルでやりごたえのあるアクションバトル

アクションシーンは本当に簡単。斬って斬って斬りまくるのみです。

ただ、簡単に勝てると言うとそうではなく、敵からのダメージは馬鹿にできません。
なので、剣と大剣、魔法を使い分ける必要があります。

武器の特徴
  1. 剣:振りが早いが、ノックバック性能が低い
  2. 大剣:振りが遅いが、ノックバック性能が高い
  3. 魔法:威力は低いが、遠距離攻撃で背後からの不意打ちで一撃

各武器で長所と短所がはっきりしており、戦略性があります。まあ、これが非常に楽しい。

中間ポイントは多いのでクリアできないこともありません。色々と思考錯誤して進んでみて下さい。
難易度なら過去作に比べて格段に簡単です。ご安心を。

カスタマイズ性は前作より弱い

前作は武器の種類が豊富で、だんだんと増えてくる銃を見てワクワクしていました。

一方で本作は先に述べた3種類のみ。武器を集める楽しみは一切ありません。
ステータスもフィールドに落ちている強化アイテムを取るのみ。味気ないものがありますね。

また、ストーリーもシンプルでイドラの影のような謎解きはありません。

良く言えばシンプル、悪く言えば淡泊な印象を受けました。物語に入り込む余地が少ないんですよね。

楽しいんですけどね。もっと何か欲しかったな。

エッチシーン

各モンスターにつきバトルファックと敗北レイプが用意されています。
WhitePeach好きの人なら大満足できる出来栄えです。

敗北レイプはオッパイや尻がズームで表示されて臨場感のある凌辱が堪能可能。

寮も十分でアニメーションもあり。オカズとして文句はありませんな。

まとめ

相変わらずのハイオクリティ。ただ総合的にイドラの影より味気ない印象も。
良くも悪くもスタンダード過ぎて物珍しさはありません。

なんならマンネリ感を感じる可能性もありますので、その辺だけ注意が必要です。

あなたの求める凌辱寝取られ同人エロゲーはこれだ!

2012年から凌辱寝取られ同人エロゲーを楽しみ続けている僕が自信を持ってオススメする作品。
それらをテーマ別にご紹介します。

敗北後からレイプがより濃厚に
・エロトラップに拘りを持っている
・エロステータスの種類が圧倒的

などなど、メジャーからニッチな性癖まで網羅しています!

凌辱作品ピックアップ