作品概要

タイトル:ナイトメアガールズ
販売価格:1430円
販売サイト:

DLsite FANZA

ゲームシステム

骨太の超大作RPG。プレイ時間は軽く10時間を超えます。
あらゆる設定が作りこまれており、そりゃ売れるわと納得しました。そりゃ売れるわ。

ここまでの長時間ゲームは7GirsWar以来ですな。こちらもオススメ。

エッチなモンスターから人々を守るため立ち上がれ

個性豊かな4人のヒロインが異形の「メア」と戦い、人々を救います。
現代を舞台にしており、日常感と非日常間の交わりが絶妙。

メアが潜む異界、もしくはメア本体は様々な場所に潜んでいます。
温泉・映画館・海・学校などなど。探索をしつつ町の景色を楽しみましょう。

イベントが目白押しで飽きない作り

とにかくイベントが多いです。ていうか、マップがそもそも広い。

拠点にメアの居場所を教えてくれる人がいますので、迷う事はありません。
が、何回か通わないとメアに出会えない施設もあるので、何度も通う必要はあります。

この辺は面倒と思う人がいるかもしれませんね。

本格バトルで敵を倒せ

個性的な4人のヒロインが戦闘を彩ります。
立ち絵をいくつ作ってるんだと感動するぐらいには切り替わります。かわいい。

もちろんエッチ攻撃も完備。ただ、濃厚なエッチではなく、セリフも短め。
バトルに重きを置いている感じですね。

その分、やりごたえは抜群。「守護石」という装備があり、それを切り替える事で炎・風など属性を変えていきます。
ペルソナをイメージすると良いでしょう。スキルや弱点、耐性も変わるので考えて切り替えなくてはいけません。

ノーマルモードでもやりごたえは十分。ボス戦はギリギリの勝負になるでしょう。
なお、エロ重視が良い!という人はJumble Jokersをオススメします。同じ様に立ち絵が切り替わるのでオススメ。

エッチシーン

エロい…エロいんだろうと思います。ただし、

  • ふたなり
  • 百合
  • おねショタ

のうち2つ以上は好きでないと厳しいです。

僕はどれも苦手です。
まあ、凌辱っぽいしいけるかなと思ったんですけど、ムリでした。

エロいっすよ。エロトラップもあるし隙はありません。

ただ、ふたなりで射精させられるシーンを見てもんーって感じです。
完全に好みですね、ここは。

後、この世界では百合が常識となっており、主人公達もそれぞれ百合カップルです。
竿役に期待してはいけない。そういう世界。いてもショタだからな・・・。

まとめ

ゲーム性は抜群。エロは凌辱を期待するときつい。百合ぐらいは好きでないと無理ですね。

凌辱作品ピックアップ