作品概要

タイトル:ナーテイル・ネーシェ
サークル:チクアタ
販売価格:1980円
販売サイト:

ゲームシステム

ステルスACTとして完璧なゲーム性と緊張感を持っている傑作。

魔物の玩具として遊ばれる人間たち

設定が神。凌辱エロゲーマーとして最大限の賛辞を贈りたい。

人間との戦争や交配で人間の狡猾さを学んでいった魔物たち。
次第に土地や財宝などの金品だけでなく、人間を飼い遊ぶ娯楽を覚えていきました。

ネーシェはその犠牲者。オークたちの玩具になっていたわけです。
人間を食料や繁殖以外に利用するのは真・女神転生 STRANGE JOURNEYみたいですね。ダークで良いぞー。

見つかれば終わり!?無力な少女の逃走劇

普通に怖い。オークが全力で追いかけてくるのは恐怖でしかない。

武器どころか服さえ来ていない無力な少女。
オークに勝てるわけもなく体当たり一発でゲームオーバーです。

鉢合えば逃げるしかありません。スネークなら倒せば良いんだけどな。

なので、基本はステルス。見つからないように慎重に進んでいきましょう。
そのためのギミックも満載です。

逃げるためのサポート能力
  1. 近くにいると心臓が鼓動し、敵のいる方向が赤く点滅する
  2. 部屋に閉じこもり、やり過ごす
  3. 石を投げて誘導する

特に鼓動ギミックが怖い。両サイドが赤く点滅すると絶望しかありません。

武器を手に入れて逆襲するのだ!

絶望の逃走劇から一転して、中盤はボウガンを使って反撃できるようになります。
リロードの隙があるので複数戦は難しいものの逃げる以外の選択肢も生まれました。

今迄のストレスを発散する殺戮は実に気分が良い。人間様に逆らうんじゃねえよお!

ただし、オークもバカではありません。実際に人間が駆逐されている世界なのでさもありなん。
捕獲網を投げたり鉄格子トラップで退路を断ったり。様々な手でネーシェを追い詰めます。

反撃する手段が出来たからこその苛烈な攻撃。実は難易度がかえって上がっています。

アーリー版なので不完全燃焼

最高品質のステルスゲーですが、残念ながら良いところで終わってしまいます。
先が気になるだけに悶々するんですよね。エンドまで見ないと嫌だ!って人はやめた方が良いかもしれない。

もっとも現時点でゲーム性は十分に楽しめます。買って後悔することもないでしょう。

エッチシーン

歩くだけでエロいネーシェですが、エロシチュも中々に凝っています。

喘ぎ声ありのドットエロアニメーション

ドットエロ好きは買うしかない!
豊富なエロシチュがあなたを待っています。

ドットエロということで画質の粗さはありますが、それも味と言うのでしょう。

服を剥く必要がないので速攻でセックスに入るのは個人的にグッド。

まあでも、この辺は好みあると思う。剥く楽しみもあるからね。

逃げられなければバッドエンドエロ

オークに倒されると監獄に逆戻り。
そこでピッキグツールを隠し持っていれば続行できます。

しかしなければ彼女の物語は終了。救いのない凌辱地獄が始まります。

思った以上にテキスト量があり、じっくりと堕ちる彼女を楽しめました。

まとめ

ステルスACTゲーの中では一番好きかもしれない。
エロも良い感じ。ドットエロはそんなに好きじゃない僕もアリでした。

至高の凌辱寝取られエロゲーはこれだ!

凌辱寝取られ廃エロゲーマーの僕がオススメする傑作をテーマ別にご紹介!
・面白さを重視したい
・エロトラップを堪能したい
・魔法少女の作品を遊びたいetc