作品概要

タイトル:-ローグライトRPG- 霧中ノ塔
サークル:シガナイアトリエ
販売価格:1760円
攻略時間: 4時間弱
販売サイト:

シナリオ

このサークルの独創性にはいつも驚かされます。
前作とはまるで違うシステムを引っ提げた新作の登場でございます。

少女は太陽を求めて旅をした

依頼内容が本当にロマンチック。
空を求めて旅をするRana=Cartaもそうですが、冒険家ならではの途方もない目的はたまりませんなぁ。

相棒の機械人形「マノ」とともに冒険者ナイアの冒険が幕を開けます!

少女たちのゆるふわライフを堪能するのだ

物語的には割とヘビーなのですが、キャラクター達を見るとのほほんとしてしまいます。
ナイアが本当に良い女の子なんですよね。出会った人みんなと仲良くなれます。

SelobusFantasyが好きな人にオススメです。

ただ、シナリオボリュームは少ないので、SelobusFantasyほどは満喫できません。
ひたすら塔とキャンプ地を往復するだけで、村や町に立ち寄ることもない。

キャラが良いだけにもう少し絡みが欲しかったですね。

ゲームシステム

構造の変わる塔で資材集め

ナイアの目的は2つ

  • 飛行船を修理するための資材集め
  • 太陽の捜索

どちらも塔をどんどん潜っていけば自然と進みます。この辺は他のローグライクと大して変わりません。
廃材置き場を漁ると経験値をもらえるので、サクサクっとレベルが上がるのは魅力。

襲撃に備えて、夜までに退避しなければならない

ひたすらにダンジョンを探索すればオッケー…とはなりません。
魔物が飛行船を狙っており、夜になると襲撃してくるのです。

襲撃前にダンジョンから撤退しないと一方的に破壊されることに。

そんな時間制限のため、1フロアをくまなく探索することは不可能。何度も潜りなおすことが常道となるでしょう。

後の戦闘もそうですが、一般的なローグライクとはかなり毛色が違います。

オート戦闘でありながらカスタマイズ性は自由自在

ここも一般的なローグライクと大きく変わる点でしょう。
敵とエンカウントすることで戦闘に移行します。

戦闘はオート。ナイアが勝手に戦ってくれるので、プレイヤーの操作の余地はほとんどありません。
しかし、その前準備では中々のカスタマイズ性がありました。

  • 能力値(攻撃や防御)をプレイヤーの任意で上げる
  • スキルを覚え、オンオフで切り替える

スキルはランダム使用なので、使わせたいスキルをピンポイントにセットする構築力が求められます。

武器スキルもあるので、プレイヤーの個性が色濃くできる名システムでした。

エッチシーン

※アプデによりHイベント追加予定とのこと。本記事はアプデ前の内容です

シチュが少なく、段階エロもなし

絵がうまくて、シチュも悪くない。ただ、物足りない。
何が嫌ってエロがなくてもゲームが成り立つこと。エロのオマケ感がすごい。

やっぱ今の同人エロゲーでエロステータスないのはキツイよなぁ。
エロバステもなく、エロが明らかにゲームから浮いている。

同じローグライク系で言うと、エルローグはエロシチュが豊富で良かったんですよね。

まあ、前作もエロが薄かったので作風と言えばそれまでですが。

ダンジョン内のセクハラも薄味

良い感じなんですが、ソフトエロって感じかなぁ。
差分で服が破けてれば違ったんでしょうけど。

陵辱エロゲーならダンジョン内でぐっちょぐちょにされて欲しかったよなと。

まとめ

ゲームは間違いない面白いが、キャラ萌えを堪能するにはシナリオ不足か。
また、エロシーンは流石にボリューム不足でオカズには向いていません。

1つ1つのエロは良いんですけどね。もっとこう何かが欲しいなと。

至高の凌辱寝取られエロゲーはこれだ!

凌辱寝取られ廃エロゲーマーの僕がオススメする傑作をテーマ別にご紹介!
・面白さを重視したい
・エロトラップを堪能したい
・魔法少女の作品を遊びたいetc