作品概要

タイトル:METAL BREAKER
サークル:ぽんこつめーかー
販売価格:1980円
販売サイト:

ゲームシステム

古き良きエロメタスラ。
ゲームの操作性はシンプルで迫力もある。ただ、シナリオが一切ない。エロにすらない。それがとにかく惜しい作品。

バリエーションに富んだステージに飽きがこない

ステージの作り込みがえっぐい。
遺跡、研究所、化物の胎内などなど。

どのステージも視覚的に楽しく、どんどん次に進めたいワクワク感がありました。

操作も非常にシンプル。アクション苦手な人もチュートリアルなしでクリアできます。
その場で復活ができるので、ごり押しでどんどん進めていきましょう。

アクションに触れたことの少ない人にこそオススメしたい作品です。

大迫力のボス戦に鳥肌が止まらない

迫力あるわぁ。ボスがまた凄い。それでいて面白い。
クレオパトラ風の巨大女が這いつくばりながら追いかけてくる姿はあまりにもシュール。

近代兵器との戦闘もあり、メタルスラッグを強く意識している作風だなと。
あちらより難易度が簡単なのも良いですね。手軽に楽しめます。

RTA要素もありで、やりこみ勢は何度も楽しめる

クリアだけならヌルゲーですが、タイムアタック要素があります。
僕は結構グダりましたが、それでも30分程度でクリアしたので、うまい人は半分以下も可能ではないでしょうか。

先ほども言ったようにゲームの迫力は随一なので周回も苦にはなりません。
ぜひともベストスコアを目指してください。

1から100まで世界観が分からない

多分、悪の教団を倒そうとしている。そのついでに女性を救おうともしている、と思う。
でも、実際は何も分からない。主人公の正体すらはっきりしません。

セリフが0ですからね。感情移入のしどころがないのは残念。
まあ、ACTゲーならではの話とは思います。本作以外もストーリー皆無の作品はありますし。

そんな感じで物語を楽しむものではない。あくまでゲーム性だね。

エッチシーン

バリエーションは多く、オカズとしてアリ

間違いなく多いし、クオリティも非常に高い。
喘ぎ声ボイスもオカズとしての完成度を高めています。

異種姦がメインですが、対人レイプもそこそこあるのはグッド。
やたらとレズを推していて、こういった作品では珍しく8シーンもあります。

セリフがないため背徳感が弱い

「エミリの逃亡」はパーティー壊滅からのゾンビ化された仲間のレイプが興奮しました。
また、「アルプスと危険な森」も少女の弱さを前面に出しており、背徳感がマシマシでした。

ただ、本作にはそういった魅力が乏しい。
シナリオがゼロなので、ヒロインの魅力が見た目以外にないんですよね。

げーむとしてならまだ良いですが、エロまでセリフなしだと物足りなさは大きい。

まとめ

ACTとしてクオリティは非常に高い。
しかし、世界観やシナリオが皆無でゲーム要素以外の面白さがない。

エロシーンもそれに足を引っ張られており、シチュで抜く人には不向き。
見るだけでならエロイんだけどね。なんかもう一押し欲しいよね。

至高の凌辱寝取られエロゲーはこれだ!

凌辱寝取られ廃エロゲーマーの僕がオススメする傑作をテーマ別にご紹介!
・面白さを重視したい
・エロトラップを堪能したい
・魔法少女の作品を遊びたいetc