作品概要

タイトル:交易街の黒い衛兵~地下監獄と女囚達~
ブランド:幼心の君に
販売価格:1430円
販売サイト:

ゲームシステム

間違いなく作りこまれていて、売れる理由も分かる。
が、僕には合わなかった。そんな作品。ちょっと淡泊すぎるかなあと。

衛兵となり巡回で怪しい人物を探し出せ

衛兵となり街の治安維持を行うゲーム。
取り調べと称して女性へセクハラも行っていくと。

世界観や権力を盾にしたセクハラ。ふむ、帝國の関所番を思い出しますね。

というわけで、さっそく巡回をしていきましょう。

巡回は「時間切れ」か「チェックポイントの到達」で終了します。
もちろんただ歩き回るだけでは意味がありません。怪しい人物を探していきましょう。

見つけたら話しかけて取り調べスタートです。

荷物を暴き、犯罪の証拠を掴め

不審者が女性の場合、ローブに隠れた姿で登場します。
邪魔なので、とっとと引っぺがしましょう。

引っぺがした後は尋問スタート。
男性は1回、女性は3回まで調査ができます。

半裸にさせて欲求を満たすも良し。
仕事優先で荷物を集中的に漁るも良し。プレイヤーの判断で好き勝手にやりましょう。

無法者に鉄槌を!

犯罪者の生殺与奪は衛兵が握っています。
ワイロを受け取るも良し。投獄するも良し。性的奉仕を強要するも良し。

もはや抵抗できないのですから自分に正直に生きましょう。犯っちまえ!

ストーリーが薄く、やりこみ要素も薄い

ご覧の通りに斬新な仕組みですが、いまいち最後まで盛り上がりません。
先に紹介した帝國の関所番は後半に連れて、ワクワク感が増していったんですけどね。

淡々と任務をこなし、階級を上げていくだけです。
まあ、設定上仕方ないのですが、ボイコットなりクーデターなり起こして欲しかった気もする。

やりこみ要素もいまいちでマップこそ増えますが、やることは変わりません。
不審者を見つけて尋問。場合によっては自衛するのみです。

なので、ゲームとして楽しめるかは微妙なところでした。

エッチシーン

これはあれですね。3Dカスタム少女が好きな人ははまると思います。

女性の容姿がランダム生成され、膨大な女性を作れます。
が、それゆえに女性の個別ストーリーはありません。

口調や性格が違うだけであり、やることは変わりません。

エッチ中はヒロインはほとんど話しませんので、なんだか機械的なんですよねえ。
羞恥はまず期待できませんし、じっくり堕とすというものもありません。

なので、割と人を選びます。少なくとも僕は合わない。

まとめ

悪くはない。売れているのも分かる。
分かるけど、全体的に淡泊過ぎて僕には合わなかった。

なお、軍人が女性を蹂躙するのが好きな人は戦乱のヘキサをオススメします。

あなたの求める凌辱寝取られ同人エロゲーはこれだ!

2012年から凌辱寝取られ同人エロゲーを楽しみ続けている僕が自信を持ってオススメする作品。
それらをテーマ別にご紹介します。

敗北後からレイプがより濃厚に
・エロトラップに拘りを持っている
・エロステータスの種類が圧倒的

などなど、メジャーからニッチな性癖まで網羅しています!

凌辱作品ピックアップ