作品概要

タイトル:けもの道-壱弐参-
サークル:らすこう
販売価格:550円
販売サイト:

ゲームシステム

一部で有名な作品VIPER RSRが元ネタ。
元ネタの発売日はなんと2006年なのですが、アニメーションが滑らかで非常にエロいんですよね。
その代わり操作性は最悪です。回想もありません。

古い作品ですが根強いファンが多く、同人作品が結構出ています。
んで、その中で本サークルは抜きんでています。

まず目に行くのが値段。割と骨太なADVなのに1,000円以下は驚き。
1話だけで1,000円分の価値があるのにそれが3つですからね。やべえ。

そして、画力。元ネタを見ると分かりますが、ほとんど変わらないんですよ。上手い。
んで、ボイスもありと完璧です。

内容は、媚薬を盛られて嫌がりながらもブ男にレイプされて感じるシチュ。
猿に連れられての獣姦など様々。

快楽に堕ちても理性は残っているので、羞恥心もそこそこあり。
レイプ作品としても良い出来栄え。

まとめ

巨乳で強気なお姉さんがガンガン犯される人にはうってつけ。
元ネタは知らなくても問題ありません。

至高の凌辱寝取られエロゲーはこれだ!

凌辱寝取られ廃エロゲーマーの僕がオススメする傑作をテーマ別にご紹介!
・面白さを重視したい
・エロトラップを堪能したい
・魔法少女の作品を遊びたいetc