カルツの魔導城タクティクス

作品概要

タイトル:カルツの魔導城タクティクス
サークル:ベルゼブブ
販売価格:2310円
販売サイト:

DLsite FANZA

ゲームシステム

ダメ王子が召喚した魔神と契約して他国を攻めていく国盗りSLG。

主人公のキャラ

主人公はニコ厨・コミケ・エロゲ等、世俗にまみれた発言を乱発します。
そのため、人によっては受け付けないでしょう。体験版で確認することをオススメします。
もっとも段々とダメ王子の人の良さも分かってきますので、結果として良いキャラだなと感じました。
人殺しは極力避けたがる人間で、割りと情に厚いです。

戦争

準備フェイズで弓塔や投石塔をフィールドに配置。その後の戦闘フェイズでオートで敵を迎撃します。
簡単な操作でありながら、塔の種類や配置を考えるのが非常に楽しい。
将軍を増やす事で塔の能力を上げられます。
終盤になると1回の戦争で6回以上迎撃する必要があるので、塔の成長も重要となります。
戦争でも詰まった時の必勝法を記載しておきます。(反転表示)
敵は塔を破壊しませんので、城までの道を1つにしておき、他は封鎖します。
する、敵はその道まで進軍しますので、その間に攻撃すれば撃破できます。

その他

シナリオ・システムと良い出来なのですが、フラグがよく分からない。
途中で物語の流れがおかしくなり、どう進んでもバッドになりました。
いつの間にか味方が捕まっており、敵を撃破したと思ったら自軍が死んでいた。ポルナレフ状態。
私の進め方が悪かったのかな。

エッチシーン

仲間にした女将軍に対して調教や和姦ができます。和姦は割愛。
調教では段階を追って少しずつ落としていきます。
裸体を撮影されたり、けが人の下のお世話を強制されたり、オークに輪姦されたり。
フルボイスもあり、かなり実用的でした。

まとめ

戦争はサクサク進められるので、飽きが来ません。
敵を殲滅する爽快感を一度は味わってもらいたい。
ENDが複数あるので、長時間遊ぶことも可能です。

おすすめの記事