女騎士カレン ゴジャ島漂流記

作品概要

タイトル:女騎士カレン ゴジャ島漂流記
サークル:ランドカット
販売価格:1320円
販売サイト:

DLsite

ゲームシステム

段階エロに定評のあるランドカットさんの作品。今回は騎士様でございます。

変態どもの巣窟ゴジャ島に流された一向

船上で悪魔に襲われ、島に流れ着くカレン達。
なんとか王国に戻るべく島の探索をするのですが、そこに現れるモンスターに通常攻撃では効果なし。

どうすれば・・・。そんな時に現れた聖職者ザモがエッチなことを魔力に変えられる力を持っていました。
そして、カレンは自らエッチな行いをし、敵を倒していくのです。

なんつーか、同人エロゲーにまともな聖職者ほんっとにいねえな。みんな変態だぜ!

敵を回避し、島を探索せよ!

というわけで、本作はカレンがエッチなことをすることで謎パワーを手に入れて敵を倒します。

ゲームはシンプルな回避ゲー。敵に当たると左上の剣のゲージが減っていきます。

剣のゲージがなくなると、ハートのゲージ1個消費し全回復。

とまあこの辺は過去作を踏襲していますね。
ただ、過去作に比べて敵の攻撃が割と痛い。適当に進むとゲージ切れになってしまいます。

ゲーム性があるわけでなく単純に面倒になっているだけな気もする。
回避ゲーの宿命ですね。

防具を薄くして強くなれ!

本作でも装備を薄くすることで、強くなっていきます。流石はエロゲー。

んで、本作の追加要素として装備を薄くすると羞恥心も下がっていきます。

前作だと恥ずかしいけど我慢・・・だったのですが、本作では恥ずかしいから無理!ってヒロインが言い放つわけです。

なので、羞恥心を下げる事で装備を薄くしても大丈夫なようにするわけです。
この辺はすごく残念なんですよね。せっかくの羞恥プレイなのに全く恥ずかしがっていないんですよ。

どんどん性に寛容になっていき、最終的には超ビッチになります。
更に羞恥心と一緒に知能まで落としているようでして。

その影響がもっとも現れるイベントがこちら。

スライム対策にちょっとボロボロのスーツを渡されるわけですが・・・。

マシじゃねーよ!それもう服ですらねーよ!

裸の王様も潔く負けを認めるレベルです。いや、どっちも服だと思っているわけですが。

そんなこんなんで強くなる代わりに色々なものを失ったカレンは今日も戦います。

島の至る所で精力をかき集めろ

本作の目的は島の脱出ですが、それには青いオーラの結晶を貯めなくてはなりません。

要するにエロイベントの収集ですね。
イベント数が多くオカズには困りません。

逆にとっととクリアしたい人は面倒かもしれません。

まあ、このゲームにエロを求めていない人はいないのでエロイベントを楽しみましょう。

エッチシーン

巨乳を揺らし犯される!

とにかくエロが豊富。
その巨乳をいかし、様々なパターンで犯されます。

装備が薄くなっていくのですが、最終段階まで行くと至る所で犯されます。
胸を舐められ、フェラチオをさせられ、犯される。

もはや島にカレンの味方はいません。

あまりにもビッチなカレンに驚愕

ただ、羞恥好きの人が今迄の作品と同様にプレイすると続きません。
性に寛容を通り越して、完全に性のジャンキー状態です。

お願いされれば自ら犯されるカレン。
更に犯されるために三文芝居で敵に負けたりもします。それでいいのか騎士様よ。

そんなこんなで羞恥ゲーとしては序盤は楽しめません。

唯一羞恥度マックスの町

羞恥を下げる設定は失敗だったのでは・・・? 終盤まで僕はそう思っていました。
しかし、最後の最後で羞恥好きを驚かされる展開があります。

ある町だけ装備を薄くどころか全裸にされます。
しかも羞恥心は下がらないまま。カレンはたまったものではありません。

ここだけは嫌がるカレンを存分に楽しめます。羞恥好きの待ちに待った展開。

まさにこのためだけの貯めというものでしょう。

まとめ

相変わらずエロは豊富で満足のでき。

ただし、羞恥シーンが終盤以外にないので、わりとヤキモキするやもしれません。

サークル作品

おすすめの記事