作品概要

タイトル:神隠し村
サークル:やさかSoft
販売価格:1650円
攻略時間: 1時間半
販売サイト:

ゲームシステム

色々と可能性を感じる作品。
平均的なレベルで仕上がっています。

行方不明の兄を探し、神隠し村から脱出せよ

曰くつきの村を調査中に消息を絶ったイケメンお兄ちゃん。
彼を助けるために沙月は神隠し村に挑むのでした。

どことなく零の冒頭を思い出す流れですが、ホラー要素は皆無です。全く怖くありません。

敵ドットもよくあるやつなので、妖怪と戦ってる感は正直ない。
ストーリー自体は練られているので、伝奇ものとして良い感じでございます。

育成要素はなし。ゲーム性を楽しむのは難しいか

戦闘はシンプルなACT。並みいる敵を剣と神通力でねじ伏せます。
最初こそレベル上げは面倒ですが、途中から範囲攻撃を覚えるので一気に簡単に。

ゲーム性としては無難なクオリティですが、飽きることもないでしょう。

レベル上げと装備以外にカスタマイズ性はないので、ストーリー以外はそんなかなぁって感想です。

近接は死にスキル。神通力でゴリ押すしかない

剣と神通力で戦うのですが、ぶっちゃけ剣は最初から最後まで使い物になりません。
ボスの攻撃があまりにも痛い上に遠距離攻撃なので、被弾しまくります。

壁越しに神通力を撃ちまくる戦法以外使うことはない。シューティングゲームかな?

攻略のワンパターン感は否めません。この辺は2Dゲームの宿命かもしれない。
さくっと終わるのは良いですけどね。

エッチシーン

しっかり作っているが、僕は抜けなかった。
とにかく女の子の感度が良すぎるんですよね。無理やり感が最初しかない。

また、犯す敵は基本的に無口な妖怪なので、言葉責めもありません。
羞恥イベもなく、淡々と犯されてる感が否めない。

まあ、神隠し村の影響もあるんですが、もう少し抵抗して欲しかったなと。

まとめ

無難にまとまった作品。
ただ、これが良い!ってのはなく、オススメできないかなというのが正直な感想。いっそホラー増やした方が特徴出たかもしれない。

至高の凌辱寝取られエロゲーはこれだ!

凌辱寝取られ廃エロゲーマーの僕がオススメする傑作をテーマ別にご紹介!
・面白さを重視したい
・エロトラップを堪能したい
・魔法少女の作品を遊びたいetc