老人介護施設で働いていたはずが、いつのまにかおじいさんの性の相手をさせられていて・・・

作品概要

タイトル:老人介護施設で働いていたはずが、いつのまにかおじいさんの性の相手をさせられていて・・・
サークル:temporary party
販売価格:1100円
販売サイト:

あらすじ

学園の体験学習で1週間、介護施設で働くことになったさくら。
個性的なおじいさんばかりで戸惑いの連続だったが、初日は無事に仕事を終えることができた。

明日からも頑張ろう。しかし、そんな気持ちを裏切る陵辱の宴が始まろうとしていた。
鎖で閉じられた入り口、ここ最近の来客の書き込みがない名簿。
異常に気づいた時にはさくらに逃げ道は残されていなかった。

さくら「嫌っ!!!やめて、やめて下さい! こんなの犯罪ですよ!職員さん!いますか!?襲われているんです!助けてください!」

ゲームシステム

介護施設の1日を疑似体験?

1日の朝昼夕のイベントをこなしていくゲーム。30分程度の短編となります。
おおよその流れはこんな感じ。

  • 朝はラジオ体操
  • 昼は仕事(お世話、お遊戯)
  • 夕方は老人

その全てにセクハライベントがあります。

なお、昼の仕事では簡単なミニゲーム(セクハラ有り)があり、良い感じに楽しめます。
失敗してもセクハラされるだけなので、気軽にしましょう。

介護施設に隠された真相に迫れ

最初は介護施設で女の子が陵辱されるだけかと思っていましたが、話がよく考えられています。

あらすじでも書いた鎖で閉じられた入り口、ここ最近の来客の書き込みがない名簿。
これが実は伏線で、物語の真実に気づいた時はびっくりしました。

よくもまあこんな発想がでるもんだと。
ちなみにトゥルーエンドに行く方法ですが、下手な抵抗をしないことです。

エッチシーン

エロに最も大事なのはシチュエーション。それを教えてくれた作品でした。

最初は優しかった老人が徐々にさくらの身体を狙い始めるまでのストーリーが本当に秀逸。
序盤はセクハラ中心で、配膳中やラジオ体操中に老人がさくらのお尻や胸を触ってきます。

さくらがセクハラに戸惑いながらも健気に仕事を続ける様子が実に良いんですわ。

序盤の焦らしを爆発させるかの如く、後半は陵辱の連続です。

  • お遊戯と称しての輪姦大会
  • ラジオ体操での陵辱
  • 自室では寝ている間に犯される

ハッスルしたおじいちゃんに陵辱される女の子ってシチュは中々無いため、新鮮で興奮しました。

CGが少ないというかカス子なので、絵を目的で買うと後悔します。まあ、そんな人はいないでしょうが。

官能小説に挿絵がついたと考えれば問題ありません。文章にエロを求める人は大満足できます。ガチで。

攻略

脱出までの手順を書いておきます。
前提として、ギリギリまでセクハラは全て許容します。

体験学習最終日までの準備

脱出は研修最終日の7日目。

  1. 小太りの少年と恋人になる(疑似)
  2. 厳しそうなおじいさんのレッスンを受ける

恋人になるために望む事全てを的確に叶えてあげましょう。
ただし、最後は「あくまで情報収集」を選択しておくこと。

厳しそうなおじいさんとのレッスンで介護施設の真実を教えてもらいます。

最終日の脱出手順

これまではいう事を聞いてきましたが、最終日はラジオ体操に出てはいけません。
脱出までの用意を完了させましょう。

  1. 優しそうなおじいさんの部屋で睡眠薬を手に入れる
  2. 自室で入手済みのお茶っぱと睡眠薬を掛け合わせる
  3. 1階に降りるとイベント発生。職員を回避して2階へ
  4. 厳しそうなおじいさんに睡眠薬を飲ませ、カギを手に入れる
  5. 裏庭のタルを調べて脱出

こんな流れになります。調べる箇所は光ってないので、念入りに調べましょう。

まとめ

シナリオが練られており、徐々にエスカレートするセクハラに興奮間違いなし。
今迄に無い設定なので、カスタム3D少女に抵抗が無い人にはオススメしたい作品です。

至高の凌辱寝取られエロゲーはこれだ!

凌辱寝取られ廃エロゲーマーの僕がオススメする傑作をテーマ別にご紹介!
・面白さを重視したい
・エロトラップを堪能したい
・魔法少女の作品を遊びたいetc