作品概要

タイトル:Jumble Strikers
サークル:とらうま商事
販売価格:1870円
販売サイト:

DLsite

ゲームシステム

エロステータスのパイオニア。
種類もですが、エロステータスが戦闘や日常に与える影響を書ききっています。

しかもそれを4人分ですからね。様々な殿方の好みにマッチさせています。大好き。

他には真似できない独自のエロステータス

百聞は一見に如かず。まずはステータス画面をご覧ください。

腸内許容値とかいう頭のぶっとんだステータスがありますね。

腸内に入り込むエッチなモンスターがおりまして、それが入る数の最大値です。鍛えると増えます。

何を言ってるか分からないと思いますが、僕も言っていて意味が分かりません。でも、そういうことなんです。

その他にも興味深いエロステータスがあります。ちなみに2ページ目もあります。狂気。

ぱっと思いつくエロステータスは全部入ってると思って差し支えありません。

個性的なキャラクターが物語を盛り上げる

本作は4人パーティーでダンジョンを進んでいきます。

  • 僕っ娘・普乳・ポニテの物理アタッカー「リン」
  • お姫様・巨乳・ロングの万能型「メルフィ」 アナル弱そう
  • 眼鏡娘・貧乳・ショートの回復係「テトラ」
  • ロリ・巨乳・ツインテの魔導士「アメリア」

この中でアメリアは前作から続投です。エロ可愛いからね。納得だね。

ちなみにアメリア以外も前作のキャラクターは登場します。前作からやっておくとニヤっとできます。
とはいえ、やらなくても問題はありません。いちおう前作と若干繋がってますがなんとなく分かります。

ストーリーはオーソドックスで、やや短い印象は受けました。
ストーリー重視の人は肩透かしを受けるやもしれません。まあ、不満を持つほどでもありません。きれいにまとまってます。

戦闘中は右手が休まらない!

はい、酒池肉林。

同人RPGって戦闘が課題でして、エロまでが面倒なんですよ。
それを解決するのがバトルファック。本作の肝です。

戦闘を重ねるほどにエロくなり、どんどん戦えなくなっていきます。

開幕一番に絶頂して行動不能になったときは爆笑しました。お前、なにしに来たんだよ。

あの手この手でエッチな目にあい堕ちていく様はたまりません。

なお、レベルアップはサクサクできます。
序盤こそ敵がタフできついですが、リンとアメリアが成長すればそんなに苦労しません。

服ダメージはやはりほしい

前作もそうでしたが、本作は服ダメージがありません。
まあ、そこまでの差分を用意すると作業量がやばいので納得ではありますが、全裸旅が大好きな僕としてはやはり残念。

あくまで着衣エッチとして楽しみましょう。

エッチシーン

相変わらず圧倒的な画力。肉付きからトロ顔まですべてが素晴らしい。

やっぱエロ絵は表情ですよね。とにかくエロ可愛い。もうたまらん。
どこかアニメっぽい塗りですよね。こういうの新鮮で良いですな!

一個だけぜいたくな悩みですが、前作とエッチモンスターの被りがちらほら。
キャラ一新とまでは言わずとも新境地をもっと開拓してくれると最高でしたね。

まとめ

エロステータス好きは間違いなくハマる。えろい。
次作がすでに待ち遠しい気持ちでいっぱいです。

あなたの求める凌辱寝取られ同人エロゲーはこれだ!

2012年から凌辱寝取られ同人エロゲーを楽しみ続けている僕が自信を持ってオススメする作品。
それらをテーマ別にご紹介します。

敗北後からレイプがより濃厚に
・エロトラップに拘りを持っている
・エロステータスの種類が圧倒的

などなど、メジャーからニッチな性癖まで網羅しています!

凌辱作品ピックアップ