Dlsiteで検索するとき、ジャンルで検索する人もいますよね。
かくいう僕も古い同人エロゲーはジャンルからさかのぼっています。
で、そこで思うのですが、ジャンルを軽視しているサークルが多いんですよ。
ジャンル登録が少なすぎるのは論外ですが、多すぎても何が何だか分かりません。
そこで今回は購入者視点でぜひとも同人サークル様に入れて欲しいジャンルを呟いていきます。
※Dlsiteのジャンル前提での話になります。

シチュエーション/系統

「プレイ/えっち傾向」と被っているところはありますが、世界観(テーマ)と考えてもらって問題ありません。
戦場・ホラー・ラブラブな日々、寝取られをテーマとした作品。
寝取られ以外で検索する人はまずいませんが、作品を選ぶ時の指標になります。
僕って戦場で女性がなすすべもなく犯されるシチュが好きなんですよ。なので、戦場ってジャンルはけっこう重視します。
例えば、WE ARE BANDITS!!はまさにそんな作品。

ゴールデンフィーバーさんはジャンル付けが的確で選びやすいんですよね。
輪姦と催眠は刺さる人には刺さります。中出しはいるかな。いそうですね。

プレイ/えっち傾向

一般ゲーならまだしもエロゲーでこれ外したら完璧アウトです。必須です。
プレイ/えっち傾向と言ってもDlsiteにも色々あります。
ですが、大事なのは1つです。ズバリ和姦か凌辱か。
ここが1つの分岐点。和姦好きに凌辱は合いませんしその逆もしかり。
あ、両方いける人は除きます。そういう人はそもそもジャンルを見ていないでしょうし。
和姦作品なら「ラブラブ/あまあま」を入れておけばよいでしょう。
凌辱作品なら「凌辱」や「無理矢理」、「恥辱」を入れましょう。
ぶっちゃけこれ以外のプレイ/えっち傾向は無くても良いです。
輪姦はけっこう厄介なプレイ/えっち傾向でどちらでもあり得ます。世界観がハーレムだと和姦っすね。
後、ヒロインが最初から痴女でもあり得ます。なので、輪姦だけにするのはやめた方が無難。
ダメな例を載せておきます。

これエロいんですよ。僕はすっごく好きな作品。でも、売れていません。
だって、プレイ/えっち傾向で和姦と凌辱の判断ができないからです。
そりゃサムネを見ればわかりますよ。でも、これで辿り着けるのは大手サークルだけです。
検索しても見つかりません。どうしようもありません。
僕自身、よく見つけたなと感心するばかりです。

あとは適宜

ぶっちゃけ上記2つ以外はそんなに見ていません。
ただ、作品の色をつける意味でつけるのはアリです。
例えば、乙女神物語は「お姉さん」、淫宴のノルニールは「魔女」ですね。

まあ、淫宴のノルニールは凌辱のジャンルが薄いのが気になりますが。奴隷はちとずれている感。
フェラチオはむしろ無い作品の方が珍しいので、いらないとは思うんですよね。

最後に

色々言いましたが、結局は作品の生みの親であるサークル様が決めるものです。
なので、強制は恐れ多くてできません。
ただ、僕のような凌辱ゲーを探し続ける身としては、検索に引っ掛けやすいジャンルも入れて欲しいなと願うばかりです。
再生数1000以下の良作品は埋まり過ぎていてジャンルが適当だとサルベージできないんですよね。

おすすめの記事