作品概要

タイトル:イドラの影~The Shadow of Yidhra~
サークル:WhitePeach
販売価格:1980円

ゲームシステム

めっちゃおもれえ!

すごいっすねこれ。ガンアクションゲームの中でトップレベルですよ。
難易度も良い塩梅。緊張感はあれど、苦手な人でもクリアは可能です。

目覚めた場所はゾンビ溢れる研究所

主人公はたわわなオッパイを携えたデルタ。
キャラデザが秀逸で、操作していて本当に楽しい。

なぜココにいるのか。なぜ銃の扱いに長けているのか。
記憶を取り戻すためにデルタは研究所の捜索を開始します。

様々な重火器を駆使して、敵を殲滅せよ

とにかく銃の種類が多い。
最初こそ拳銃しかありませんが、進めていく内にどんどん増えていきます。

扱える銃の種類
  1. 突撃銃
  2. 散弾銃
  3. 短機関銃
  4. 狙撃銃
  5. 拳銃

1つの武器から更に派生し、最終的にとんでもない数になります。どうやって運んでるんだ。
もちろんナイフもあるので、弾数の少ない内はナイフで切り抜けましょう。

腐る武器もないんですよね。
使いやすい拳銃、単発威力のある狙撃銃、乱射性能の高い突撃銃と短機関銃、敵をノックダウンさせる散弾銃。

弾はたくさん手に入るので、色々と試してみましょう。

リロードの音もまた気持ち良いんですよねえ。細部にまで気を使っているのが分かります。

練られたシナリオを細部まで楽しめ

アクションゲームはシステムに力を入れており、シナリオは軽めの作品が多いです。
しかし、本作はむしろシナリオメインと言っても良いレベルです。

各部屋に記録が残っており、ことの発端が詳細に分かるようになっています。
物語が進むにつれて明かされていく真実。ワクワクが止まりませんでした。

プレイ時間は3時間超。やりごたえのあるステージを制覇せよ

ボリュームもかなりあります。最初は研究所だけですが、野外や集落、盗賊のアジトを探索することも。
敵の数もどんどん増えてくるので、銃を撃ちまくって切り抜けましょう。

落とし穴みたいな初見殺しは無いので、ストレスはありません。

セーブや操作性に悩むか

ゲームを進めるとセーブ箇所が少なくてやきもきします。
野外からは増えるのですが、研究所は少ないんですよね。

セーブできる場所は研究所は端末、それ以外はテントで行えます。

また、操作が慣れるまで大変。
ジャンプしながら銃撃したりよけたりと同時行動はアクション苦手な人には厳しいかもしれません。

僕はもう諦めてジャンプは使わずに切り抜けました。
ダッシュ避けでボスは戦えるので、なんとかなるとは思います。

なお、ジャンプ中にダッシュ(SHIFTキー)を行うと、空中ダッシュが使えるのを覚えておきましょう。

これを知らないと途中で詰みます。僕はけっこう迷いました。

エッチシーン

美麗なCGにアニメーションが映える映える。

セリフもしっかりあるので、中々に堪能できます。
ただ、文字がかなり小さいため大画面でのプレイを推奨。

フルボイスということもあり、完成度がマジでやばい。感動したよ

ちなみにエッチシーンはクリア後に解放されるので、わざと負ける必要はありません。
セーブを決まった個所でしかできない仕様上、最後まで進めてから見た方が良いですね。

まとめ

ガンアクションとして文句の付け所の無い傑作。
エロも高レベルで買って後悔はしないと断言できます。面白くてエロいよ。

あなたの求める凌辱寝取られ同人エロゲーはこれだ!

2012年から凌辱寝取られ同人エロゲーを楽しみ続けている僕が自信を持ってオススメする作品。
それらをテーマ別にご紹介します。

敗北後からレイプがより濃厚に
・エロトラップに拘りを持っている
・エロステータスの種類が圧倒的

などなど、メジャーからニッチな性癖まで網羅しています!

凌辱作品ピックアップ