作品概要

タイトル:凌辱ゲリラ狩り
ブランド:Liquid
販売価格:2933円
販売サイト:

ゲームシステム

これこれこういうの。戦火に巻き込まれた女性の凌辱って燃えるんだよなあ。
シリーズもので3作品まで出ていますが、個人的に本作が最高傑作でした。やっぱ1だよ。

性欲にまみれた軍人の陰謀に巻き込まれる人々

とある村の近くで女性が強姦殺人される事件が発生。
地主のマクシム氏は事態を重く受け止め、国軍に調査を依頼します。

しかし、その国軍こそが強姦殺人の犯人だったのです。この国は腐ってるよ!

国軍部隊指揮官プロスパーはマクシム宅の駐留を提案し、そこを拠点に更なる凌辱の宴を開くことになるのでした。

清々しいまでのゴミ軍人で感動しました。良いぞ、どんどん犯してくれ。

2人の視点で描かれるゲリラ軍と国軍の攻防が面白い

  • 陵辱を繰り返す国軍部隊指揮官プロスパー
  • 犠牲になる少女を救おうとするゲリラ軍協力者のハリス

本作は真逆の立場である2人のストーリーで展開され、様々なエンディングを迎えます。

その2人の水面下の攻防が面白い。
有能なプロスパーを出し抜き、スパイ活動を行うハリスの試行錯誤を良く描いてるなと。

ストーリーを犯罪者と被害者の両視点で描く珍しい作品だなと思いました。

知ってるのだと戦乱のヘキサぐらいか。そもそもリアルな戦乱をテーマとした作品自体が珍しいのですが。

画面サイズが小さく、全画面もできない

ウィンドウサイズは640×480と小さいのがマイナスポイント。
設定で全画面にできますが、周囲が黒塗りになるだけで何も変わりません。

古い作品ですからね。致し方ない。
でっかいがぞうで抜きたい人は諦めましょう。まあ、起動するだけで御の字だよ。

エッチシーン

暴走した正義に凌辱される女性たちの末路がエロい

本来なら守護者のはずの国軍の暴走。それに翻弄される女性たち。
このシチュエーションが最高に抜ける。意味不明な容疑で尋問レイプされますからね。

村娘、メイド、地主の娘、ゲリラ。
本作で登場する女性全てが国軍に蹂躙されます。慈悲はないのだ。

国軍の紅一点も凌辱の手から逃れられない

悪役に紅一点はつきもの。レズプレイ要因として少女に新たな凌辱をするのだ!
となるのが一般的な作品では違いますが、本作はそうなりません。

指揮官に絶対服従のメス奴隷となり、苦痛のまま凌辱されるのです。

指揮官に対して愛情などありません。むしろ憎しみすら持っている。
でも、軍で指揮官は絶対。軍紀は乱れており、軍法会議は機能していない。

なまじ優秀なせいで反抗する意思を失った最高の肉奴隷、それがラトーナなのです。

まじで一番好きなヒロイン。もうめっちゃ恥ずかしがってるもん。
めっちゃ辛そうだもん。なんなら彼女メインで作った欲しかったぐらいにはエロい。

まとめ

軍の横暴系ジャンルでは最高にエロい。
プロスパーも性欲狂いで変な打算がないのも好印象。

テーマが好きなら買って損はありません。

至高の凌辱寝取られエロゲーはこれだ!

凌辱寝取られ廃エロゲーマーの僕がオススメする傑作をテーマ別にご紹介!
・面白さを重視したい
・エロトラップを堪能したい
・魔法少女の作品を遊びたいetc