はい、どーも。エロガモです。
エロゲーでまず目をひくのはやはり絵。

絵を見て興奮して、そこから作品を深く知ろうとするのです。
今回はエロい絵を描くエロゲ絵師をまとめました。

2021年現在もエロゲ業界で活躍中

エロゲーを今なお支えている実力者たち。
ブランドの顔になっている人もいますね。

上田メタヲ

活動ブランド

ブラック・サイク、metalogiq

エログロに定評のあるブランドで活躍。
エロくも恐ろしい絵を得意とするのは、ヘヴィメタル好き故か。

の歯

活動ブランド

Guilty

Guilty1門の1人であり、虜シリーズの記念すべき1作目「虜ノ契」から活躍している立役者。

同人サークル「ヴェロニカの歯」を運営しており、圧倒的な画力を安価で楽しめる。

さいもん

活動ブランド

Guilty

Guilty1門の1人であり、虜シリーズ の2作目「虜ノ鎖」より参戦。
絵柄の特徴からクールな美女の担当が多い。

同人活動ではアイドルマスターの作品を手掛ける。サムネは高垣楓。

山本和枝

活動ブランド

でぼの巣製作所

でぽの巣製作所の顔的存在。
巫女さん好きへのオカズ供給として唯一無二の活躍を見せている。

織音

アリスソフトの専属絵師。
圧倒的な存在感を放つキャラを描き、熱いシーンとの相性が抜群。

アリスソフト以外で活動しておらず、絵をあまり拝めないのが難点。

エロゲ業界は休止中

エロゲ業界から離れていますが、絵師として継続的に活動しています。
Twitterで近況が分かるので、よければ確認してください。

椋木尋

活動ブランド

百合系ADV「姫嶋アザレと灰色の女」を製作中

元々はGuiltyやエロイットで活躍していたが、2016年にTwitterの更新を停止。
2021年になって一般向百合系ADVの原画担当を発表し、公に再び姿を現した。

エロゲー業界への復帰は未定。同人活動も2016年以降は不明である。

萌え絵というよりセクシーな絵柄を得意としている。
凌辱ゲーとの相性が抜群なので、ぜひエロゲー界に戻ってほしい。

さめだ小判

活動ブランド

なし

2018年頃までスタジオ奪で原画をしていた。
現在は一般漫画家として活躍しているが、スタジオ奪は継続中なのでいつかは復帰するかもしれない。

肉付きの良い絵柄が素晴らしく、ぜひとも戻ってきて欲しい。

坂上海

活動ブランド

なし

アトリエかぐややエルフで活躍していた絵師。
触りたくなるような綺麗で柔らかそうな巨乳を得意としている。

現在はエロ漫画家として活動しており、エロゲ業界に復帰する可能性もあるかもしれない。

おののいもこ(魚介)

活動ブランド

なし

2020年に発売したドーナドーナを最後に長年勤めていたアリスソフトを退社。
以降はフリーで活動中。

コミカルでかわいらしい絵柄を得意としており、見ていて楽しい。

あなたの求める凌辱寝取られ同人エロゲーはこれだ!

2012年から凌辱寝取られ同人エロゲーを楽しみ続けている僕が自信を持ってオススメする作品。
それらをテーマ別にご紹介します。

敗北後からレイプがより濃厚に
・エロトラップに拘りを持っている
・エロステータスの種類が圧倒的

などなど、メジャーからニッチな性癖まで網羅しています!

凌辱作品ピックアップ