Eo

作品概要

タイトル:Eo
サークル:Draw Go
販売価格:1155円

ゲームシステム

ゲームとしての完成度が高い。
ゲームシステムだけで見れば、今迄のACTの中で一番面白いです。
が、これは同人エロゲー。エロ目的の人が満足するかと聞かれるとノーと言わざるを得ません。

最大の問題点はステージ数の多さに比べてエロが非常に薄いこと。

アイリス☆アクション等は1ステージに様々なエロを散りばめています。
ステージ数も少ないので、物足りなさはあるものの飽きずにクリア出来るメリットがあります。

アイリス☆アクション

対してEoは1ステージに多くて2つな上、エロが無いステージの方が多いです。
また、ゲームオーバー画面でのレイプはありますが、ステージ上でのレイプはありません。
ステージを少なくしてエロを増やすべきだったと思いました。

面倒な部分も多い

さて、レベルの高いゲーム性ですが、不親切な部分もありました。
1つ目はエッチイベントを見る度に起動した仕掛けが解除されること。
イベントを見ると再びやり直しとなり、非常にだるい。

そして、それ以上に問題なのがステージクリア直前のセーブポイントです。

本作には中間とゴール前にセーブがあります。問題となるのがゴール前のセーブ。
例えば、2エリアをクリアし、一旦ゲームを止めるとします。
すると次回は3エリアから始められるのかと言えば、そうではありません。2エリアの最初から始める必要があるのです。

要するにゲームを再開する際は、最後にクリアしたエリアをやり直さないといけないわけです。

これはエロ目的でプレイする人は満足出来ないでしょう。

エッチシーン

日焼けした水着エルフがオークに輪姦されるシチュが素晴らしいのですが、先述した通りエロが少ないのが残念。

まとめ

ゲームとしてはレベルが高いですが、エロゲーとしては不満のある出来だと感じました。
ゲーム目的の人は買って損はしないでしょう。

おすすめの記事