作品概要

タイトル:ゴブリンの巣穴 I'll borne
サークル:ぺぺろんちーの
販売価格:11000円
販売サイト:

ゲームシステム

ぶっちゃけ価格に見合ってなさすぎる。

いえね、本作が初出ならそんなもんかと思うんですよ。
でも、これ続編じゃん。前作あるじゃん。

前作は3,410円。実に3倍以上の強気価格です。
んじゃ何が変わったかと言うとヒロインを水増ししているだけです。

どう考えても価格設定ミスってるよなあ・・・。ミスってないならそれはそれでやばいよなあ。

前作と変わらないシステム

説明については前作の記事を見て下さい。なんも変わらん。
街を襲って、娘を攫い、繁殖する。これのみです。

新たなコマンドに生贄が追加されており、ゴブリンを成長させることが可能です。でも、これを追加と言ってよいものか。

ヒロインが増えたことで、マンネリ感は加速

いくらヒロインを増やしても仕組み自体は変わりません。
となると何が面倒かって、襲撃の回数だけやたらと増えるんですよ。

襲って攫ってまた襲い。このくり返し。たまにヒロインから襲ってきますが、それ以外は特にありません。
何が言いたいかと言うと、作業感が拭えない。これ完クリできる人いんのかな。

デザインは素晴らしいが・・・

ゴブリンの生態観察と言う意味で傑作なのは間違いありません。
まじでグラフィックがキレイ。そこを否定するほど僕も狂っていない。

でも、何度も言うように前作があるんだよね。しかも何も変わってない。
せめて改築ぐらいできれば良いのに。それかゴブリンの種類を増やして。まさか据え置きとか思わないじゃん・・・。

オンライン機能いる?

たぶんここもお金をかけてるんだろうなあと。
今はバグってるのかできませんが、育てたゴブリンを戦わせるとかそんな感じ。

でも、そこを求めてないしなあ。結局、やることは変わらないし。

もういっそ配合できるようにすればいいのに。ゴブリン図鑑を作って、通信進化できるようにすればいいのに。

エッチシーン

これでエッチシーンがよければまだ納得します。
まさか喘ぎ声しかボイスないとはね。

通しでフルボイスにしろとは言いません。でも、この価格ならエッチシーンぐらいフルボイスにしてほしい。
更に言うとヒロインが多すぎて、各ヒロインのシーンがあまりにも薄すぎる。

カルピスの原液小さじ1杯に対して、バケツ1杯を流し込んだみたいなエッチシーンの薄さ。

この子とか死ぬほど好きなのに基本CGこれだけですよ。いや、エンディングには何かあるのかな。あるかもだけど、それにしたって少ない。

いえね。これも前作と同じ、というか本サークルはだいたいこんな感じなんで納得はします。
やっぱとにかく価格なんですよ。

価格を3倍以上に上げるなら今までと決定的に違う何かが欲しい。でも、それが全くない。

ヒロインを増やしたのが価格高騰の理由なんでしょうが、こういうのってお気に入りの女の子が半分もいれば良い方ですからね。
言っちゃあれですが、タイプ以外の女の子は全スキップです。ドワーフは無理だわ。

商業はいざ知らず同人はヒロインが少ないのがスタンダードです。逆張りで成功するとは思えないんだけどなあ。少なくとも僕はがっかりした。

まとめ

言っておきますと、僕は本サークルのアンチではありません。
過去作はだいたい買っていますし、A評価も多いです。

そんな僕でも受けいられないものはあるという話。

金がもったいないということではないです。良作ならいくらでも落とします。
でも、払って良かったとは思いたいわけで。久しぶりに損したと感じたレベルですよ、これ。

総評すると、ファンは絶対に買うな。前作プレイ済みの人も買うな。新規は自己責任。以上です。

あなたの求める凌辱寝取られ同人エロゲーはこれだ!

2012年から凌辱寝取られ同人エロゲーを楽しみ続けている僕が自信を持ってオススメする作品。
それらをテーマ別にご紹介します。

敗北後からレイプがより濃厚に
・エロトラップに拘りを持っている
・エロステータスの種類が圧倒的

などなど、メジャーからニッチな性癖まで網羅しています!

凌辱作品ピックアップ