ホラーブック

作品概要

タイトル:ホラーブック
サークル:アリバイ
販売価格:756円
販売サイト:

ゲームシステム

ホラー凌辱ゲーに定評のあるアリバイさんの作品。
今回は「真夜中の通り道」と「地下室」が舞台です。
エスケープ2~夏希と忌まわしい里~は異世界モノでしたので、真夜中の通り道はよくある風景で新鮮でしたね。

2Dの移動で様々なギミックをクリアして進んでいきます。
難易度はEASYで詰むことはまずありません。
ホラーACTとして面白かったですがストーリーが皆無なので、エスケープ2に比べるとゲーム性は薄いですね。
そこが残念でした。

エッチシーン

ムッチムチの女子高生が犯されるのはおなじみ。ACTエロ、CGエロともに出来は良いです。
が、短い。短すぎるよ。
右手を使う暇もなくシーンが終わっちゃうんだよ。
残念ながらエロとして実用性は低いと言わざるをません。
hollor1.jpg hollor2.jpg

まとめ

今迄の同人ゲーに飽きた人にオススメしたい作品ですが、内容がやや薄すぎるのがデメリット。
ホラー苦手な人でもプレイできますし、ホラーと凌辱の親和性は非常に高いんですけどね。残念です。

おすすめの記事