BAD END 【前編】

作品概要

タイトル:BAD END 【前編】
販売価格:1324円
販売サイト:

DLsite FANZA

エッチシーン

シナリオ

古き良きエロアニメ。使いまわしも多いですが、そこそこ動きます。
半額の時に買うと価格以上の価値を感じますね。良い感じ。

制作年が2007年と古く、原作はすでに廃盤。ほぼほぼ手に入りません。
シチュエーション的にとんでもなくエロそうなんで、ゲームもしたいんですよねえ。

内容として、 平松七瀬の父親が殺人容疑で逮捕されたことで、娘に責任を負わせるというもの。

んで、男子が集まって七瀬を犯しまくるわけです。倫理観どうなってんだ。

裸の輪姦が基本

ちなみにJKですが、制服プレイは期待できません。
同人エロゲーびっくりのレベルで服が一瞬で破られるからです。この辺は作画面倒だったんだろうな。

だいたいのシーンはバック。この辺好きな人は満足できそう。僕はした。

んで、本作は 七瀬 の周囲の女生徒も巻き込まれます。そして、始まる乱交パーティーと。

電車シーンは微妙

電車でのおさわりもありますが、この辺はほぼほぼ静止画でエロさはいまいちですね。
唯一の制服破れなのでもうちょい頑張ってほしかったところですが。

なお、周囲の乗客はガン無視です。その辺の同人エロゲーでももう少し気にするんですが、なんでもありです。流石2007年(?)

声がエロい

で、本作を勧める理由が声なんですよ。えっろいんですよ。
これだけで多少の粗は許せるレベルです。

ていうか、本当に原作再販されませんかね。

まとめ

良い感じのエロス。定価だと物足りないかな。エロアニメが見たい人にはオススメできます。

ただし、アニメタイトル「贖罪の教室」は絶対に買わない方が良いです。

ほぼほぼ静止画でアニメとは何なのか考えさせられます。マジ詐欺。

贖罪の教室 【前編】

おすすめの記事