作品概要

タイトル:蒼色輪廻
サークル:美遊
販売価格:2933円
販売サイト:

シナリオ

中々に面白く、エロも悪くはない。
何よりメッセージ性が強く、プレイ後に思考に耽れる良作でした。

異世界転生&輪廻転生エロゲーとしては唯一無二の作風で、やる価値ありです。

自分自身に輪廻転生し続ける男の物語

ある種の死に戻り。選択肢を総当たりしていく感じ。
冴えない主人公の堂浦聡が自殺直前にインフィニティーという少女に出会うところから物語が始まります。

ニルヴァーナの目を宿し、死ぬたびに人生をやり直せるようになった堂浦。
様々な選択肢を選びなおし、最適の未来を模索していくことになります。

これだけ聞くと破格のサービスに聞こえますが、まともな最期にはほとんどなりません。

まるで冗談としか思えないような、惨めで悲惨な死に方をするんだ

インフィニティーのセリフ

串刺し、焼死、自殺、銃殺、レイプ(腹上死or衰弱)、窒息死。
あらゆる責め苦を与えられる様は地獄としか言いようがない。堂浦が何をしたって言うんだ。

セックスは男冥利につきるのではって思うでしょうが、異世界でTSするので普通に凌辱地獄です。

異世界転生しても彼の地獄は変わらない

まさかの異世界転生。堂浦は「TS」+「フタナリ」属性をもったサティーとして生きることになります。属性てんこ盛りぃ!

もちろん異世界でも救いはありません。
転生直後は奴隷スタートで長い距離を歩かせられ、水分補給は衛兵の尿という地獄っぷりです。

幸いに身体能力はずば抜けており、自己肯定感も堂浦より格段に高いため、めげずに前に進もうとします。
精神は肉体の影響を受けるってネギまのエヴァちゃんも言ってたしね。キャラが若干変なのもそういうことなんでしょう。

何十人もの衛兵を切り殺して果てるという鬼人の如き活躍をすることも。戦国無双じゃん。

どうみても地獄ですが、現実世界よりは明るめに進行します。主人公の性格って大事なんやなって。

2つの世界を行き来し可能性を網羅する旅が楽しい

輪廻転生と違って、異世界転生は念じるだけで可能。

なので、「死の間際に転生して異世界に逃げる」と言った芸当ができます。

まあ、飛んだところで結末はほとんど変わらないんですけどね。

2つの世界は対になっていて、全ての因果が両世界に対し均等に働く

インフィニティーのセリフ

要するにそう都合の良いことにはならないということ。
ただ、考え方を変えると「現実世界の誰かを救うことで、異世界でも誰かが救われる」とも言えます。逆もしかり。

誰かが救われる世界線は存在する。ならば誰もが救われるルートを見つけ出そう。

そんな試行錯誤を繰り返して堂浦は全ての可能性を探し求めるのです。
今迄の人生と違い前向きな行動原理となり、彼の心も少しずつ変わっていきます。割と王道な成長物語。

堂浦とインフィニティーの2人の物語

インフィニティーが可愛すぎてやばい。なんだ、この娘。

一見クールビューティーでありながら実は激情家。
繊細な心を普段は鉄仮面に隠しているのです。かーわいいんだ。

彼女と比較すると、何度も死にながら輪廻転生を繰り返す堂浦の異常性が光る。
普通はあんだけ死を経験すると狂うもんだけどね。すげえよ。

本作はある意味でインフィニティーの物語でもあるので、ぜひ彼女の物語を堪能してください。

また、堂浦も非常に癖のあるキャラ。本作を盛り上げる要因となっています。
卑屈さで言うと人間デブリの南真樹夫に近いかな。

ハッピーエンドは期待するな

トゥルーエンドは賛否両論。
なんとなく予想はできたんですけどね。割とよくある結末ではある。

人によってはバッドエンドと捉えるかもしれない。そんな終わり。
モヤモヤするので、すっきりとした爽快感を味わいたい人にはとことん不向きです。

まあ、そもそもが輪廻転生。複数のエンディングの組み合わせですからね。
自分の好きな末路を選べということでしょう。ギャルゲーよろしく各ヒロインとのハッピーエンドはあるし。

考え方次第で「世界」は変わる。メッセージ性の強い作品

物語も良いですが、プレイヤーへのメッセージを何より重視した作品。
結末を見るとそう思えて仕方ありません。

とにかく卑屈な堂浦ですが、選択肢を選び続けて「新たなルート」に進むことで性格が変わっていきます。

  • 桜野遥香は堂浦に好意を抱いている
  • 卿野翔一は堂浦を本当に親友と思っている
  • 時野美樹も堂浦を嫌っているわけではない

「周りすべてが敵であり、死ぬしかない」というのは堂浦の思い込みでしかありませんでした。

視点1つで世界は何にでも変わる。堂浦にそれを知ってもらうことが輪廻転生の意味だったのかもしれません。

現代で生きる僕たちにも非常に刺さる言葉ですよね。
思い込みで交流を避ける人はありふれた現代。そんな人たちを勇気づける目的があったのかなと。

そんなこんなで凌辱ゲーだけど万人に進めたいとは思いました。

システム

ADVですが、ルート分岐は非常に独特。
新鮮さ2割・面倒さ8割と言ったところでしょうか。いや、面倒だわ。

カギを開けて異なる選択肢に分岐する

堂浦は死の間際にカギを手に入れます。それが次の人生で分岐する条件となるのです。
カギを使えるタイミングで画面右上のカギボタンを押すことで、別の選択肢へと飛ぶ仕様。

新たな選択肢でも9割方は死ぬので、そこでもカギを手に入れます。実質死にゲー。

また、中盤からはニルヴァーナボタンを押すことで2つの世界を自由に行き来できるように。

現実世界と異世界で全てのカギを手に入れることで、可能性も網羅されて物語は終焉を迎えるのです。

攻略なしではクリア不可能に近い

マジで大変。
カギはまだ良いのですが、異世界転生のタイミングが多すぎていつ飛べば良いのかが分からない。

選択肢までスキップなんて存在しません。古い作品だからね。当然だね。
そんなこんなで自力クリアは非常に困難。ストレスで狂う。

攻略

有志が作った攻略サイトを頼りましょう。
下期の2つで問題なくトゥルーエンドまでいけます。

1点だけ。ニルヴァーナボタン(異世界転生)を押し続けることで段々と日食に近づきます。
この仕様が分からないと終盤で積むので注意。

エッチシーン

短いながらも満足感のあるエロシーン。
あくまでメインは物語なので、エロは盛り上げ要素として楽しむと吉。オカズにはならないよ。

まあ、インフィニティーは流石に多いので彼女目当てなら損はしません。他ヒロインはやめとけ。

凌辱が多めで、凌辱スキーはそこそこ楽しめる

現実世界は凌辱が多め。彼に巻き込まれたヒロインが凌辱されます。

エロシチュ
  • インフィニティー:和姦2(正常位・フェラチオ)・ 凌辱3(騎乗位・対面座位・SM)
  • 美樹:凌辱1(フェラチオ)・和姦1(裸エプロン立ちバック)
  • 美咲:寝取られ1(バック)・和姦1(媚薬駅弁)
  • 遥香:凌辱1(バック)・和姦1(正常位)
  • 仁奈:凌辱3(セクハラ・おもちゃ・輪姦)・和姦1(立ちバック)

ちなみにインフィニティー以外の凌辱ではヒロインが死亡します。
グロくはありませんが、しっかり死ぬのでご注意。なぜか遥香は死亡絵が2つあります。製作者の好み分かるな?

フタナリシチュもそこそこ

サティが両性具有なので、異世界ではフタナリエッチ満載に。
ヒロインとの絡みは必然的にフタナリエッチになります。

その辺の性癖の方は割と満足できそう。僕は苦手だったけど。
なお、異世界は和姦が多めになります。

まとめ

システムは面倒ですが、シナリオは中々に面白い。
エロもまあまあと隠れた良作だと感じました。

至高の凌辱寝取られエロゲーはこれだ!

凌辱寝取られ廃エロゲーマーの僕がオススメする傑作をテーマ別にご紹介!
・面白さを重視したい
・エロトラップを堪能したい
・魔法少女の作品を遊びたいetc…