作品概要

タイトル:アニャと10の凌辱者
サークル:Z印
販売価格:880円
販売サイト:

ゲームシステム

シンプルながら飽きさせない作り。コミカルながら容赦のない凌辱を取り入れた独創的なシナリオ。
Z印さんならではの作風が存分に入っておりますな。

ステージ毎に倒し方が決まってる詰将棋

本作にレベルアップはなく、ダメージ変動やクリティカルのランダム要素もありません。
よくある何回も同じことをやってれば何とか勝てる理論は通用しないのです。

最初こそ通常攻撃だけで余裕ですが、進むにつれて敵の強さは上がり妨害工作もうけます。
そこをいかに掻い潜るかが肝ですな。

戦闘前はフィールド探索ができるのでアイテム回収やギミックの確認もしておきましょう。

どうしても詰まったら・・・

謎解き要素は難解なのもありますが、アーカイブからヒントを観れます。
どうしても分からなかったら公式の攻略情報を頼りましょう。

シナリオは短編ながら起承転結ばっちし

王道バトルものとして良作だなと。
臭すぎず軽すぎず良い塩梅委熱かったと思います。

キャラの設定もそこそこ凝ってるのでアーカイブから見てみるのも良いでしょう。

エッチシーン

本サークルのエッチ好きなんです・・・でもね。

短い!短すぎるよ!

物足りないってレベルじゃねえ!差分がねえ!
シチュもオーソドックス過ぎて、本サークルの強みの輪姦乱交が少なすぎる。

ならず者シリーズのような圧倒的な凌辱が見たい!そう強く願いました。

まとめ

ゲームとしては良いですが、エロが薄すぎる。色々と消化不良感が強いのは否めませんでした・・・。

サークル作品

あなたの求める凌辱寝取られ同人エロゲーはこれだ!

2012年から凌辱寝取られ同人エロゲーを楽しみ続けている僕が自信を持ってオススメする作品。
それらをテーマ別にご紹介します。

敗北後からレイプがより濃厚に
・エロトラップに拘りを持っている
・エロステータスの種類が圧倒的

などなど、メジャーからニッチな性癖まで網羅しています!

凌辱作品ピックアップ