作品概要

タイトル:アドゥスタ海の孤島
サークル:男爵量
販売価格:1650円
販売サイト:

DLsite

ゲームシステム

昔していたRPGにエロがついたら・・・のイメージそのままの作品。
要するに商業ゲーに引けを取らないクオリティ。もちろんグラフィックは及びません。あれは個人では無理。

島に流されたアイシャの冒険活劇

例によって主人公はアイシャ。なんと今回からボイス付きです。
いやはや、ぴったしの声優さんを見つけ出したものだなと。イメージ通りでびっくりしました。

かっこよくも可愛い。そして、えろい。アイシャはシリーズを追うごとに魅力的になっていきますな!

ギミックを解き明かし、脱出or黒幕の撃破

本作ではTRPGっぽく物語が進行。様々なイベントをクリアしていきます。
場合によってはダイスを振り、結果次第で展開が変わることも。

さて、本作の目的は脱出ですが、ルートは無数にあります。
1人脱出・捕虜を救出して脱出etc。

また、クトゥルフ要素も入っており、謎を解き明かしていく内に結構な闇にも遭遇します。
SAN値は下がらないのでご安心を。下げたい人はアバドーンをしましょう。

アイシャは非力で無双はできない

アイシャの戦闘能力は低く、囲まれればまず勝てません。
1VS1でもギリギリ。下の戦闘は結構育てた後ですが、それでも3回に1回は負けます。

基本は隠れてからの奇襲。もしくは色気による篭絡となります。
少なくとも序盤の内は真正面で戦うと歯が立ちません。

無双ゲーと違って緊張感があります。かといって倒すことが目的ではありませんので詰みもありません。
まさに絶妙なバランスで飽きることなくクリアできました。

エッチシーン

はい、えろい。えろすぎる。たまらない。

なんとも艶めかしい身体。そして、エロい声。
更には動くときました。これは過去最高にエロいです。

もちろん奴隷ルートも搭載済みで敗北後にガッツリやられるシチュが好きな人にはたまらないでしょう。

ただ、ちょっとシチュが淡泊過ぎるかなあと。
たとえば、会議中に犯されたりとか捕虜との乱交とか。その辺りが欲しかった。

いえ、乱交もあるんですが薄いんですよね。この辺は前作が素晴らしかったですね。

まあ、アニメーションがあるだけでもエロ過ぎるんですけどね。

まとめ

ゲーム性もエロスも文句なし。

ただ、レベルが高すぎる上に更に我儘を言ってしまう困ったプレイヤーな僕。いや、でもやっぱり大好きです。

サークル作品

凌辱作品ピックアップ