作品概要

タイトル:状態異常 =Abnormal Condition= ~淫紋/禁書/寄生蟲編~
ブランド:オクトピグ
販売価格:1870円
販売サイト:

ゲームシステム

おもろっ。

シナリオ・バトル・エッチ。どれも斬新でたまらない。
プレイ時間も程よく、半日もあれば終わるでしょう。

行方不明事件の調査に挑む若き魔法使い

引っ込み思案の才女「一ノ瀬雫」が今回の主役。
たった1人の友人以外とまともに話せない彼女が潜入調査を押し付けられます。

いったい事件の真相はなんなのか。というか、まともに交流関係を広げられるのか。

一ノ瀬雫の成長が本作のテーマですね。暖かく見守りましょう。

「露出系魔法女子大生クリスティア」や「淫宴のノルニール」の主人公と性格は近い。成長して欲しいし、イジメられて欲しい。

生徒の信頼を勝ち取って、真相に近づけ

魔法が使えるようになった現代。しかし、全く魔法を使えない人も大勢います。
そのため、一部の魔法使いが調子に乗り、一般人を見下すようになったのです。

結果、魔法使いと一般人の間に大きな軋轢が生まれたと。魔法や異能を扱う物語の王道展開ですな。
マホドルも一部の女性しか魔法を使えず、差別を生んだ歴史がありました。なんとも辛い。

このままでは調査が一向に進まない。
そこで、雫は生徒たちの信用を勝ち取るために動き出しました。

人見知りの雫が精一杯の努力をして、学園生活を送っていく。実に涙ぐましい。頑張って欲しい。でも、犯されてほしい。

続編を匂わせる展開。だが、終わりはすっきり

シリーズ「状態異常」と銘打っており、シナリオ的にも続編がありそうなラストを迎えます。
しかし、それで消化不良と言うことは無く、満足感のあるシナリオでした。

行方不明事件の真相は判明していますし、その間に産まれた問題も解決しました。

なにより強くなった雫を見れて感動したね。キャラが好きな人はたまらない展開だと思うよ。

後、黒幕を濁していますが、なんとなく分かりますからね。消化不良感は一切ありません。

続き物でありながらプレイヤーの知りたい情報は全て出す。実にうまいシナリオでした。

属性の耐性値がカギを握る激熱バトル

バトルが本当に楽しい。こんなシステム初めてだよ。

ザコ敵はなく、各章の中ボスを戦うこおとになります。
レベルアップの概念はありません。才女ということで、最初から完成された力を持っています。

じゃあ、イマイチなのかと言うとそんなことはなく。
プレイヤーの戦略次第であっという間に敗北してしまいます。ノーマルでもそれだけ難しい。

まず大事なのが「属性」でして、敵の2パターンの攻撃を見極める必要があります。

  • 通常攻撃の「Main」
  • 必殺技の「Skill」

それぞれに属性が設定しており、雫の耐性値で被ダメが増減します。
最初こそ気にする必要はありませんが、終盤は耐性値を軽視すると100%勝てません。

幸いに装備は戦闘中でも買えられるので、敵のスタンスに合わせて臨機応変に変えていきましょう。

タイミングを狙って必殺アクションを繰り出せ

気にするのは防御だけではありません。攻撃も凝ったシステムになっています。

雫は強力な魔法を持っていますが、その威力にはムラがあります。
魔法を選択すると、画像のようにタイミングバーが表示されます。紫が成功でピンクがクリティカルと言ったところでしょうか。

タイミングを合わせ続ければ無双でき、ボスの撃破は容易に。

しかし、ボスが強くなるにつれてタイミングがシビアになり、クリティカルを狙う余裕がなくなります。

この辺はプレイヤースキルに左右されます。耐性値さえしっかりしておけば死ぬことは無いので、この辺は割り切りも必要ですね。

まあ、慣れれば成功するでしょうし、自分の成長を感じられて楽しくなります。これは良いシステム

総じて今までにない非常に楽しいバトルシステムでした。

エッチシーン

安心してくれ。しっかりと凌辱ゲーだ。

いやあ、ジャンルに陵辱が無いので不安だったんだけどね!しっかりとした凌辱だったね!末路は悲惨なんてもんじゃないよ!

個性豊かなエロバステ

タイトルにあるとおり「淫紋/禁書/寄生蟲編」の3つのバステがエロシチュに絡んできます。
そのどれもが個性的なんですよね。

淫紋はよくありますが、解除条件が面白い。決められた数の男性から中出しされなければいけません。

そのために売春を何度も行い、最後は壊れてしまうと。中々にえげつないシチュなんですわ。

禁書も最高にエロい。本に熱中してレイプされても永遠に気づかない状態異常です。天才の発想のそれ。

3種類と少ないですが、1つ1つのエロバステを突き詰めているため1つでも気になるシチュがあれば問題ないでしょう。

選択肢や敗北で分岐するエロバッドエンド

エロバステにかかるとバッドエンドに直行しますが、そこでの分岐が多い。
様々なパターンで雫の心を破壊していきます。

最後は狂った雫が妊娠して物語は終わり。その後には一切の救いがありません。

いわゆるほのぼのレイプではありません。ガチで人格を壊していきます。
ジャンルに陵辱がないのが嘘みたいな凌辱劇をご堪能下さい。

テキスト量も膨大で、エロバステが好きな人は間違いなく抜ける。そんな作品です。

まとめ

斬新なゲームシステムに起承転結がしっかりとしたシナリオ。
更には独自のエロバステに満足の行くボリュームのエロシーン。

処女作とは思えない完成度。黒髪ロングの清楚系美女が汚される様を満喫できます。たまんねえわ!

あなたの求める凌辱寝取られ同人エロゲーはこれだ!

2012年から凌辱寝取られ同人エロゲーを楽しみ続けている僕が自信を持ってオススメする作品。
それらをテーマ別にご紹介します。

敗北後からレイプがより濃厚に
・エロトラップに拘りを持っている
・エロステータスの種類が圧倒的

などなど、メジャーからニッチな性癖まで網羅しています!

凌辱作品ピックアップ