はい、どーもエロガモです。

夏もそろそろ終わり、セミの鳴き声も減ってきましたね。
そんな僕は変わらずエロゲーを買い進めていますが、今月から少しだけ趣向を変えました。

というわけで、今月の報告をしていきましょう!

8月の購入作品

今月の購入作品の報告からしていきましょう!

後はFANZAで官能小説と商業エロゲを購入しました。

合計30,000円を少し超えたぐらい。毎月これぐらいに抑える方針です。

すでにレビューしている作品はこちら。

羞恥好きはエロラノベを読め

たまたまFANZAブックスで半額セールがございまして。
なんとなくでエロラノベを買ってみたんですよ。そしたら、まあエロい。

絵もボイスもないのに興奮できるわけない。そう思っていましたが、日本語のすばらしさを甘く見ていたね。

とにかく羞恥シーンが圧巻。セリフや地の文で少女の恥ずかしさを巧みに表現しているんです。

肌の熱っぽさ、汗、愛液、表情、動き。その全てを丁寧に表現しています。
セリフメインのエロゲーでは表現が難しい部分もしています。すごいね。

興が高じてエロラノベを書いてみた

せっかくなので、僕の妄想を文字にぶつけてみました。
ブログをやってるぐらいだし、書くのは全く苦になりません。

お盆を使って20,000字弱の短編を完成させました。
作品はノクターンノベルズに投稿しています。

淫靡な触手鎧を纏った女魔法使いの物語

勝手が分からずに文章がちぐはぐで恥ずかしい限りですが、2人に評価してもらいました。

自分の筆の速さは分かったので、これを機会に書き方の勉強をしようと思います。
とりあえず官能小説の用語集を買ってみました。おっぱい1つの表現多すぎんだろ…。

それとは別にエロラノベも買いあさったので、9月中に読み尽くそうと思います。

9月発売予定作品

9月は大御所サークルが目白押し。
なにが恐ろしいって過去作10,000DL越のサークルばかりです。えぐいよ。

流石にこれ全部は無理なので、月を分けてプレイすることになりそう。
廃エロゲーマーの僕でさえこれなんですからライトユーザーは他の作品を買う余裕ないんじゃないかな。

積みゲー報告

久方ぶりの積みゲー消化。

今はGuiltyの特集記事の強化に勤しんでおりまして、積みゲーを優先的に昇華しています。

僕たち凌辱エロゲーマーにとってGuiltyは神の使いに等しい存在。もはや信仰対象です。
そんなメーカーの紹介記事はいくら充実しても足りはしないでしょう。

虜シリーズは全部レビューしたいね。一応は全部買ってるので頑張りますよ。

それ以外の積みゲーはこちらから。

あなたの求める凌辱寝取られ同人エロゲーはこれだ!

2012年から凌辱寝取られ同人エロゲーを楽しみ続けている僕が自信を持ってオススメする作品。
それらをテーマ別にご紹介します。

敗北後からレイプがより濃厚に
・エロトラップに拘りを持っている
・エロステータスの種類が圧倒的

などなど、メジャーからニッチな性癖まで網羅しています!

凌辱作品ピックアップ